最後に爪楊枝の使い方、マナーについてまとまているのでもう一度振り返っておきましょう。

 

まとめ

爪楊枝は人前で使うことはマナー違反でしたね。さらに、口を隠せばマナー違反ではないと持っていた方もそれは間違いでした。

確かに口を隠せば見えないものの、やっぱり目のまでしていることには変わりありませんので、爪楊枝を使う際にはお手洗いなどテーブルから席を外すようにしないといけませんね。

 

目の前でされると友人や恋人に関係なく不快に思ってしまう物なんです。どれだけ仲が良くてもこれは関係がないようなので気を付けたいところですね。

それと外国の方は日本人はお行儀がいいと思ってくださっているので「日本人はやっぱりお行儀がいい」と思ってもらえるようにしたいですね。

 

爪楊枝は、歯に挟まったものを取るのにとてもありがたいです。でも、それにはマナーがあることを忘れないようにしてください。

 

食事はみんながいい気分になれるのようマナーを守りましょう!