・かき箸

食器に口をつけて、料理をかきこむことです。

丼を食べるときは仕方ないのでは?と思いますがこれもマナー違反のようです。食べ方としてはキレイではないのは確かですが、やっぱり丼はかきこみたいですよね。

 

 

・指し箸

お箸で人のことを指すことを指し箸と言います。

食事中に話をしているとやってしまうという方も多いのではないでしょうか。何気なくやってしまうこの行為は周りから見るとよろしくありません。

 

・刺し箸

料理をお箸で刺して食べる事を刺し箸と言います。これはお箸の使い方がうまくないと思われるだけでなくマナーとしてもいけないことなので、うまい事取るように気をつけたいところです。

サトイモなどは特に取りにくかったりしますよね。つかみにくいものを上手にとることができるだけで、周りからは美しい箸使いをする人だなと思われるますよ!

 

 

・はね箸

嫌いなものをお皿のに端によけることをはね箸と言います。ピーマンやトマトを隅のほうによけている子どもをよく見かけます。

子供だったらまだいい気がしますが大人がやっていると子供っぽく見られてしまいますね。

 

 

・くわえ箸

箸を口にくわえることをくわえ箸言います。

このくわえ箸に似て箸を噛むことを噛み箸、箸をなめることをねぶり箸となっています。

私の子供の頃よくこれで注意されたのを覚えています。食事ちゅこれをやっている人っを見るとなんだかなぁって感じがします。なのであの時ほんと直してよかったとすごく思います。

 

以上がよく見かけるマナー違反です。

 

言い忘れてましたが割り箸を割るときにもマナーがあるんですよ。

何気なく割っている方が多いと思いますが、これは周りへの配慮もあるので是非覚えておきたいことです。

 

割り箸を割るときは縦に割るのではなく横向きにして割ることが正しいマナーなんです。これは縦に割ると隣の人に当たってしまうことがないようにという配慮があるんです。

ちなみに膝の上で静かに割ることでさらに良いとされています。

 

割り箸がうまく割れないという方は【割り箸の割り方】きれいに割るコツはとっても簡単です!!の中で詳しく書いているので是非読んでください。

 

 

これでお箸でマナー違反になることはありませんね!