「あれ?今日、どんな夢見たっけ?」

なんて経験したことがありますよね。

 

夢といえば「なんか凄いものを見た!」と思っていても、思い出すことができないことが多々あります。

人は睡眠中に3、4つの夢を見ると言われているので、1つくらいは覚えておきたいです。

話のネタにもなるし、面白い夢も多いですからね。

 

というわけで今回は、夢を思い出す方法をお伝えしていくので、面白い夢を忘れないようにしましょう!