でも、いくら使い方は人それぞれなところがあるといっても、変に使っては恥をかいてしまいますよ!

なので、間違った使い方を知っておくと、あんぱいの使い方について間違えることはまずないでしょう。

【関連記事】

マジ卍の「卍」の意味とは?女子高生の使い方は主に3つらしい!

 

間違った使い方!

 

・学校での会話

木村くん
今日のテストどうだった?

中居くん
まぁまぁかなぁ~、木村は今日あった数学苦手だったよな?

木村くん
うん、苦手!だからあんぱいかな!

中居くん
ふ~ん。

ここまで正しい使い方を見ているので、これが間違いだとわかったんじゃないですか?苦手教科の数学はどう考えてもあんぱいではないですよね。

ここが間違いだと気づけたのであればあんぱいの使い方はバッチリです!

 

このあんぱいって言葉はどこから来たと思いますか?何が由来かご存知の方はけっこうな物知りですよ。

あんぱい由来がわかっていると意味や使い方がよりわかると思います。

 

なので、ここからはあんぱいがどういう経緯で広まったのか由来について見ていきましょう。

 

あんぱいの由来は?

あんぱいの由来はある娯楽からなんですよ。

みなさん分かりますか?

 

それは麻雀なんです。

「なんで麻雀?」と思いますよね。

麻雀にはいろんな絵が描かれている牌がありますよね。
麻雀 牌

勘がいい方はもうお気づきでしょう。

そうです。あの牌があんぱいの「ぱい」の部分なんですよ。麻雀では安全牌というもがあるんです。

これは、相手が絶対に上がることができない牌を自分が出すときのことを言います。

つまり安全な牌ということです。

この麻雀用語が次第に広まっていき今皆さんが使っているということですね。

麻雀用語といえば以前書いたワンチャンの意味は下ネタ?使い方をパターン別の会話例で紹介!!という記事で書いた「ワンチャン」も麻雀用語だったんですよ。

良ければこれもお読みください。

今回はあんぱいの意味や使い方について見てきましたね。

ちゃんと覚えてますか?

最後にもう一度まとめているので見ていきましょう。