「パンくい競争って意外と難しい…」と思いませんか?

 

パンくい競争って簡単に見えるけど意外とパンが食えなくて、自分だけ取り残されると結構恥ずかしい時間になるんですよね。

私も参加したとき一人で取り残されて恥ずかったですから…

でも、コツさえつかめば結構速くゴールが出来て、実体験ですが勝率をグーンと上げることが出来るんですよ!

 

今回の記事では、パンくい競争のコツと必勝法を詳しく紹介していくので、ぜひ参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

パン食い競争のコツと必勝法!

パン食い競争で速くゴールするためのコツとしては、2つ押さえておかないといけないポイントがあります。

そのポイントは、

  1. スタートダッシュを決める
  2. かぶりつく時のコツ

このたったの2つを知っておくだけで、勝率は上がると思います!

 

では、まずはスタートダッシュを決めるを詳しく解説していきますね〜。

パン食い競争のコツはスタートにあり!

スターター

スタートはどの競技でも大切な部分です。

それは当然パン食い競争でも、めちゃくちゃ重要になってるので、しっかりコツをつかんでください!

◆スタート時の姿勢

スタートをうまく決めるには、まず姿勢が大切です。

スタートの姿勢は、できるだけ前傾姿勢で前足に体重をかける様にしてください。

コケそうなくらいになるまででも大丈夫。

 

そうする事で、スタート合図の「パーン」と同時に、前に体重がかっていることを利用して、飛び出すことができます!

参考:徒競走のコツ!速く走るために大切な3つのポイント!!

以上のスタータと姿勢を何度か練習して、スタータを決めることが勝利への一歩です!

 

あと、スタートの合図の人の「位置について、よーい、パーン」の感覚を掴んでおくのもオススメです。

順番を待っている時間があればチェックしておいてくださいねー。

スポンサーリンク

 

次は、パン食い競争で重要なパンにかぶりつくコツを一緒に見ていきましょう!

 

パン食い競争はかぶりつき方も大切!

先ほどのスタートで出来れば最初にパンコーナーにたどり着きたいところです。

しかし、そううまくいかないこともありますよね。

2番目以降に到着すると、前の人の影響でパンが余計に揺れているので、噛み付くことが難しいです。

 

この時が一番恥ずかしいところですよね?

しかし!ここで焦ってしまうと余計うまくいきませんよ。

なので、こととかは落ち着いて以下のポイントを思い出してください。

  1. 落ち着いて狙うパンを見る!
  2. パンと一緒に体を揺らさない!
  3. パンが自分の上に来た時に一気に噛み付く!

つまり、パン食い競争でパンにうまくかぶりつくコツは「体を動かず、パンを目で追う」なんです。

 

経験上ですが、体も一緒に動かすとうまく狙いを定めらないし、体が揺れてバランスが悪いんですよ。

2番以降に到着してしまった場合は、「落ち着いて見つめるてから噛み付く」ことを意識してください!

パン食い競争のイラスト

あと、かぶりつく時はパンが揺れているので落ち着いて見つめて、自分の狙うタイミングを決めます。

例えば、左右に揺れていたら

「自分の上に来る時にかぶりつく!」

と決めておいてジャンプして取るようにする方がいいですよ!何度も飛ばない分恥ずかしかも無いのも利点です。

落ち着いて見極めてくださいねー。

 

パンの狙う部分はどこ?

パンは自分より上にぶら下がっていいますよね。なので、自分から一番近い下を狙いますよね?

でも、確実に届くためには上辺りを狙うのをオススメします。

 

理由としては、下を狙おうとすると噛む面積が少ないので、ヒモあたりを狙うイメージの方が飛べるんです。

下を噛もうとすると意外とミスったりしますからね。あくまで、上の方を狙うというイメージです。

パン食い競争のコツは以上になります。

スポンサーリンク

 

今では当たり前のようにやっているこの「パンくい競争」って、いつからある競技か知っていますか?

意外と歴史のある競技なので、ぜひチェックしていってくださいね!

関連:玉入れのコツと必勝法!運動会で活躍するための3つのポイント!!

 

パン食い競争の歴史は超古い!

パン競争の起源には諸説あると言われています。

なのかでも、有名なのは1896年の札幌農学校の運動会、1874年の海軍兵学寮の競闘遊戯会の2つです。

  • 札幌農学校…「食菓競争」
  • 海軍兵学寮…失敗作のあんぱんをもらって、それを使ってパン食い競争をしていた。

パン食い競争って今では、メロンパンやクリームパンとかあるけど、イメージとしてはあんぱんが思い浮かびます。

まぁ、どちらが起源だとしても結構歴史のある運動会の競技ですねー。

 

____関連記事____

 

パン食い競争のコツをおさらいしよう!

 

パン食い競争で勝つためのコツは、

  1. 前傾姿勢でスタートダッシュでうまくリードする。
  2. 落ち着いて体を動かさずパンを狙う。
  3. 飛びつく時は上のヒモを狙うイメージで!

ここまで見て来た内容をしっかり頭に入れて、何度かスタート姿勢だけでも練習しておいてください!

パン食い競争は足が速くなくても活躍できる競技なので、上位を目指して頑張ってくださいね〜。^ ^

 

では、今回はこの辺りで!

最後まで読んでいただきありがとうございます。