2.シールのベタベタをハンドクリームで取れる!?

ハンドクリームを塗る女性のイラスト

実は、冬に乾燥する肌を保湿してくれるハンドクリームで、取ることができるんですよ〜。

やり方も簡単だし、是非とも試して頂きたい!

◆手順

  1. まず、指にハンドクリームを適量付けます。
    ※布などでもOK!
  2. ハンドクリームをつけた指をベタベタしてるところにクルクルと塗り込んでいきましょう!
  3. 数分続けていると不思議とベタベタがなくなります。
  4. あとは、濡れティッシュなどで拭き取って下さい。

 

ベタベタの場所が広かったり、頑固な場合は他の方法もいいかもしれませんので、ダメだった場合も気にせず他のやり方を試して下さい!

あと、結構指が疲れたりするのもデメリットではありますね。^ ^

 

さて、ハンドクリームを使ったシールのベタベタ取りは大丈夫でしょうか?

次は、家に無い場合もある消毒液などアルコールを使った方法です!

 

3.シールのベタベタはエターナルで取るべし!

といっても、「エタノールなんて家にない!」って人の方が多いですよね。

消毒液のイラスト

でも、安心してください普通の消毒液でも取れるので!

お子さんがいらっしゃる家庭には、怪我の消毒などで使うのであるご家庭も多いでしょう。

この消毒液を使った方法は、「お酢を使った取り方」と同じ手順で進めていただくだけなので、お酢のニオイが苦手な場合こっちがオススメ!

それに乾くのも早いですからね♪^ ^

※ただ、強めのアルコールだとペンキなどの塗装がお酢より取れやすい。

 

以上が木についたシールのベタベタの取り方になります。

ここまで大丈夫でしょうか?

簡単だったので、あなたの家にある物で試して行ってください〜。


木についているベタベタの取り方は紹介しました。

でも、シールの剥がした後って木だけじゃなくて、プラスチックやガラスにもベタベタが残ることが多いですよね!

なので次からは、プラスチックやガラスについてる場合の取り方を見ていきましょう!