「R&Bとはどう言う意味なの?」

とお悩みではありませんか?

 

音楽とかでR&Bとよく聞くけど、音楽用語に詳しくないとイマイチどう言う意味がわかりませんよね。

私も今回調べるまで知らなかったんですけど、有名な歌手の方なども関係している言葉なので、知っておくべき言葉ですよ!

 

今回は、そんなR&Bの意味や関係している日本人歌手や曲などを紹介しているので、この機会に覚えていってください!

スポンサーリンク

R&Bの意味とは?

R&Bとは、音楽のジャンルの1つで、リズムアンドブルース(Rhythm & Blues)を略した言葉です。

読み方もそのままの「アール・アンド・ビー」でOK!

 

では、どんな音楽のことを言うのでしょうか?

◆R&Bとはどんな音楽?

現在は、この音楽のジャンルも少し変わってきています。

現在ではリズム・アンド・ブルース(R&B)では、打ち込み主体の楽曲を使って、歌唱重視した音楽のことを指すことが多いようです。

 

元々は黒人音楽(ブラックミュージック)のゴスペルやブルース、ジャスなどが発展してできた音楽ジャンル。

ソウルミュージックとも呼ばれています。

以上がR&Bの意味となります。

 

いわゆる黒人の方の独特の歌い方やリズムを指すのでしょう。

しかし、今ではアーティストによっては少し違ったりもします。

様々なジャンルの音楽が混合している今では、細かく分類するのは難しくなっているみたいです。

ロックもこのR&Bの影響で生まれたと言われていますからね。

 

でも、中には「この歌手はR&Bだ!」と言われる方もいますよ!

スポンサーリンク

 

なので次は、日本人のR&B歌手と言われている方達を紹介していきますね!

よりR&Bを知るためにもチェックしていきましょう。

 

R&B音楽とは歌手で言うと?

R&Bは音楽ジャンルの1つで、「打ち込み主体の楽曲で歌唱重視の音楽」ということでしたよね。

アーティストの方によってや曲によっては、曲調や歌い方が変わるので「この曲だ!」とは一概には言えません。

最近はクラブ寄りの曲も増えているようでしね。

日本人歌手でい言えば、

  • 宇多田ヒカルさん
  • 安室奈美恵さん
  • JAY’EDさん
  • 和田アキ子さん

などが、R&Bの曲を歌っている歌手だと言われています。

なるほど!

確かに、後ろの音楽より歌の内容や歌唱力に、インパクトがある方たちが上げられていますね!

でも、上の歌手の方でも曲によってはR&Bに分類されない物もありますよ!

なので、上の歌手の方でR&Bに分類される曲をいくつか上げておくので、聴いていただけるとよりイメージできると思いますよ〜!

では、R&Bの曲を聴いていきましょう!

 

R&Bとはこんな曲のこと!

まずは、安室奈美恵さんの「Do Me More」からです!

 

次は、JAY’EDさんの「PRAY」です。

どうでしょうか?

なんとなくイメージできていれば幸いです。

先ほどをお伝えしましたが、最近は色々な音楽のジャンルがあるので、分類するのが難しくなっているようです。

色々なジャンルが混ざった物もありますからね〜。

人によっても感じ方が違うので、分けるのは難しいようですから深く考えず、

「打ち込み系の楽曲で歌唱重視の音楽」

と覚えておくと間違いないですよ!

スポンサーリンク

 

最後にまとめを見ていきましょう!

 

R&Bの意味〜まとめ〜

今回は、R&Bの意味を見てきました。

 

◆R&Bの意味とは?

音楽のジャンルの1つで、「打ち込み主体の楽曲で歌唱重視の音楽のことを指す。

ブラックミュージックのゴスペルやジャズ、ブルースなどが発展してできた。

魂の歌、ソウルミュージックとも呼ばれています。

◆日本人歌手でR&Bといえば?

  • 宇多田ヒカルさん
  • 安室奈美恵さん
  • JAY’EDさん
  • 和田アキ子さん

などの方々の曲には、R&Bに分類されるものが多数あります。

 

さて、R&Bについて見てきましたが、どうでしたかー?

見てきて思ったのら、ちょっとわかりにくいジャンルということでしょうか。笑

でも、有名な方々が歌われている曲にもあったので、他にも聴いて見て

「この曲がR&Bかなー?」

なんて考えながら聴いてみるとまた音楽が楽しいかもしれませんよ!

私も試して見ますので〜。^ ^

 

では、今回はこの辺りで!

最後まで読んでいただきありがとうござます。