ブーメランの意味とは?

ブーメランと言われればだあいうものをイメージしますかー?

その思い浮かべた物の特性を考えるとこのネット用語の意味は簡単にわかりますよ!

 

では、ブーメランとはどういう意味なのでしょうか?

ブーメランというのは「相手への批判などの発言が自分に返ってくる」という意味のネット用語なんです。

つまり、

A氏「あなた不倫してましたよね?」

C氏「A氏!あなた自分も不倫してますよね!?」

これはA氏に批判のブーメランが返ってきた、ということになるのがわかりますよね!

 

ブーメランがあたったイラスト

また、ブーメランのデカイバージョンとして、特大ブーメランと比喩されるかも結構ありますよ!

◆特大ブーメランの意味とは?

これは言葉の通り、先ほどの自分のした批判が自分にも返ってきて、ダメージが大きいと考えていただければと思います。

例えば、何度も何度も同じ事で批判してそのことに関しては救世主扱い。

その人物が同じことをしていた。

つまり、このような時に特大ブーメランが返ってきたと言われる事があります!

まあ、主にネットで使われるブーメランは!政治家に対して使われる事が多いです。

この言葉からは、自分の発言には注意が必要だということを学べますね!笑

 

ここまででブーメランの意味は大丈夫ですよね!

では、このブーメランをどのような時にどうやって使えば良いのか?

次は、ネット用語ブーメランの使い方を具体的な使用例で見ていきましょう!

 

ブーメランの使い方を例文で

この言葉は「相手を批判していたことを自分もしていて発言が返ってくる」ということでしたよね?

では、実際よく使われているのはどんな感じなのか?あなたが使う時にはが気になりますよね。

3つの使用例を用意しているので、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

では、さっそく見ていきましょう!

◆ブーメランの使用例

  • ブーメラン国会

「この議会の会話、前の国会の発言が自分に返ってきてるじゃん!」

  • ブーメラン乙!

「あんなに批判してたのに、自分の発言がブーメランで返ってきてるじゃん、お疲れさん!笑」

  • 特大ブーメランが返ってきてるよ!笑

「前に相手論破して良い気になってたけど、すごいデカイブーメランが返ってきてるよ!笑」

だいたい上述したような使い方で使えば大丈夫ですよ!

でも、基本的に会話で使うというよりネット上で使う事が多いので、ツイッターや2chなどでよく見られます。

あと、最近ではYouTubeやブログのコメント欄とかでも、ブーメラン発言があったら結構書き込まれたりしてますよ!

まぁ、炎上の時とか結構見かけますよ。笑