「機内食って自由におかわりできるの?」

って思ったことありませんかー?

 

せっかくの旅行なので、空腹での旅より満腹で楽しみたいですよね。

でも、一食の機内食では足りなかったりすると「おかわりってできるの?」って思いますよね。

 

なので今回の記事では、機内食でおかわりできるのか機内食以外で食べ物をもらう方法などについてお伝えしていきたいと思います!

ぜひ、参考にしてくださいね〜♪

スポンサーリンク

機内食はおかわりできるの?

おかわりする男性

機内食はおかわりできるのか?この答えを結論から言えば、

  • 基本的におかわりは出来ない

となっているんですよ!

 

「えっ!一回くらいお代わりできるんじゃないの?」

と思われるかもしれません。

 

実際に、おかわりした事があるよ!なんて意見もよく聞くので、これはちょっと気になりますよね。

確かに、このように何名かのお客様には、お代わりできたりする場合があります。

これは、機内食は二種類用意されてる事が多いので、確かに何名かのおかわりは残ってることがあります。

しかし、基本的には搭乗する乗客数の分の量しか積まない事が多いんです。

 

でも、乗客全員がおかわり!となると、誰かの分が足りなくなって、トラブルにもなりますよね?

なので、基本的にはおかわりは出来ないという風な、暗黙のルールがあるみたいですよ。

まぁ、おかわりはCAさんの判断次第になります。

スポンサーリンク

 

さて、おかわりができる場合があるという事でしたが、どういう時に追加をもらえるのか気になりますよね!

なので次は、機内食でおわかりできる場合とは?どのような時なのでしょうか。

 

機内食でおかわりできる場合は?

原則的にお代わりは出来ないという事でしたが、色々な人がおかわり経験があったりしますよね。

それにはいくつか理由があります。

  1. 事前に食事を済ませている。
  2. 機内に食べ物を持ち込んでいる。
  3. 機内食のカロリーがきになるから食べない。
  4. 気持ち悪くなって食欲がない

など色々な人が飛行機に乗ることから、このような理由で余る事が多いみたいです。

なので、この場合にはお代わりできる確率が高くなるみたいです。

特に、機内食のおかわり分が残る可能性が高い時間帯があるんです。

それは、

  • 朝の機内食

朝はまだ眠っていたり、食欲がなかったりなど特にお代わりできる時間帯みたいですよ〜

 

エコノミーの機内食

しかし、原則は「おかわりは無い」という事なので、頼むときは以下のばポイントを抑えておきましょう!

◆おかわりする時のポイント

  • 乗客全員にくばり
  • 「すみません、もし余っていたらお代わりもらえませんかー?」
  • 高圧的に聞かない(お客様は神様感)!笑

以上のことを注意しておけばいいと思いますよ。

 

実は、機内食のおかわりがなくても、ほかに食べ物をいただける可能性があるんですよ!

それは、機内のある所にあるんです。

さて次は、おかわりが無い時に食べ物をもらう方法を見ていきましょう!

関連記事

 

機内食でおかわりが無いときはある場所へ!

おかわりが無い時に食べ物をもらえる場所とはどこなのでしょうか?

これは飛行機に乗った事がある方や、飛行機関係のドラマなどで見た事があると思いますよー!

その場所とは「ギャレー」と呼ばれる、CAさんが作業すら場所にあるんです。

実はギャレーには、

  • ポテト
  • チョコ
  • その他お菓子各種

などが置いてあるんです。

 

航空会社やフライトによっては、この場所から食べ物を自由におかわりできるなら見たいです!

特に、中〜長距離のフライトに多いみたいですよ〜。

ただ、自由に貰っていいとしてもマナーとして、CAさんに声をかけるようにした方がいいでしょう。

また、カーテンが閉まってる時や機内食などサービスで忙しいときは、避けるようにした方が良いマナー。

スポンサーリンク

 

さて、ここまでで機内食のおかわりはわかりましたかー?

では、飲み物のおかわりはどのようになってるのでしょうか?

 

飲み物のおかわりは?

飲み物は機内食が出ないフライトでも配られる事が多いですよね。

離陸後ちょっと経つと配られるサービスとなっていますが、ドリンクのおかわりばできるか?

これは自由にでますよ。

機内のアナウンスを良く聞くと、ドリンクのおかわりOKと言ってるので!

なので、さっきはオレンジジュースだけど、ちょっとスープ系が飲みたいってのもありってわけですよ。

あと、機内食と違っていつでも頼めるのもいいですよね。

 

しかし、この飲み物のお代わりも注意点がいくつかあります。

◆注意点

アルコール類は有料の場合や、泥酔防止でCAの判断で酔ってる人は拒否される。

格安便だと有料だったりします。

さて!

以上が機内食のおかわり事情でしたか、いかがでしたかー?

少したくさんの情報をお伝えしたので、ややこしくなってるかもしれませんね!

なので最後に、今回の内容を一緒におさらいしていきましょう!

 

まとめ

今回は機内食のおかわり事情お見てきました。

  • 基本的に機内食はおかわりできない。
  • 余っていたりするとおかわりは可能だが、CAの判断によって決まる。
  • 飲み物は基本おかわりOK!
  • 航空会社やフライトによって、ギャレーからお菓子を自由にもらえる。
  • CAさんには「何か食べ物ってもらえますかー?」と聞くのが一番確実。

飛行機はあまり乗る機会がないと、機内食など食べ物はどうすればいいのかってわからないものですよね。

でも、今回は機内食やギャレーのおかわりについて見てきたので、参考になったんじゃないかな〜?笑

飛行機にのは機会があれば、この記事の内容が少しは役に立つと思いますよ!

 

では、今回はこの辺りで!

最後まで読んでいただきありがとうございます。