「ホワイトデーの由来や発祥って?」

って気になりますよね!

 

ホワイトデーって何となく毎年過ごしているけど、そもそもなんで始まったのでしょう?

バレンタインの由来は有名だったりするけど、ホワイトデーに関しては全然知りませんよね〜。

私も気になっていたので今回は、

  • ホワイトの由来と発祥
  • ホワイトデーの起源と言われる話
  • ホワイトデーを行う国
など調べた事をまとめたので、気になっていた方はぜひ読んでいってください♪

スポンサーリンク


ホワイトデーの由来!発祥はどこの国?


ホワイトデーは今では、年に一度の恋人たちのイベントとなっています。その由来や発祥は、日本だと言われていることをご存知でしょうか?

バレンタインの発祥はイタリアですが、ホワイトデーは日本が始めたと言われています。

 

でも、このホワイトデーが始まったにはいくつかの説があるんです。

その説というのは、
  • 不二家・エイワが由来という説
  • 石村萬盛堂が由来という説
  • 全国飴菓子工業協同組合が由来という説
の3つとなります。

といってもこれだけでは、どんなことが由来となっているのかわかりませんよね。

なので、どの様な由来なのか1つ1つ順番に見ていくとしましょう!

 

不二家・エイワ発祥の説

今では当たり前のバレンタインデーが定着していく中で、

「お返しをする日を作ってみては?」

という今のホワイトデーの習慣をお菓子業界で案が出てきました。

 

これを機に、様々なお店や会社がビスケットやマシュマロなどを「お返しをする物」としめキャンペーンをする様になります。

でも、この時は個々に日付を設定して、今の3月14日が設定されていたわけではありません。

 

そして不二家も「バレンタインのお返し=リターン・バレンタイン」という名前で、販促キャンペーンを行う様になります。

これから少し後、1973年にエイワとの協力で、3月14日マシュマロをお返しの定番として大々的に売り出しました。

スポンサーリンク


石村萬盛堂が発祥の説

石村萬盛堂とは、福岡の老舗菓子屋で黄身餡でマシュマロを包んだ「鶴乃子」が有名なお店です。

ある日、社長が少女雑誌に掲載されている内容を目にします。

そこに書かれてあったのは、

「バレンタインのお返しに、せめてマシュマロでもくれないかな〜」

という内容のものだった。

この少女の思いに触発されて、石村萬盛堂でバレンタインデーのお返しにマシュマロを返す日を決めました。

 

その商品は、

「あなたから貰ったチョコを、僕の優しさ(マシュマロ)で包んでお返しします。」

これをテーマにできたのが、黄身餡の代わりにチョコでマシュマロを包んだ商品。

当時はまだ「マシュマロデー」という名称だった様です。

また、当時は3月14日じゃなかったんですよ!

これを百貨店のアドバイスでイベントの少ない期間なので、3月14日に変更して1978年にキャンペーンを開始。

 

これから数年後の1980年代に、菓子業界以外にも定着させたかった百貨店からのお願いで、「ホワイトデー」と名前を変更しました。

 

全国飴菓子工業協同組合が発祥の説

 

この説がホワイトデーの発祥で、一番よく聞く説なんですよ。

この全国飴菓子工業協同組合が、お返しの日として1978年に「キャンディを贈る日」3月14日をホワイトデーと名付けました。

 

3月14日に決めた理由は、あとで紹介するホワイトデーの起源とされる出来事が元になっています。

 

それと日本で最初に飴が作られたのが、古い文献では3月14日にの付近だったからです。

また、ホワイトデーと名前をつけた理由としては、英和辞典でホワイトの説明に「シュガー」「スイート」とあったことが由来。

 

それを若い人たちの純愛や飴の砂糖をイメージさせたのでしょう。

 

以上がホワイトデーの由来や発祥と言われている説なんです。

これを見ると、3月14日に定めたのは不二家とエイワが最初で、ホワイトデーと名前にしたのが全国飴菓子工業組合と思われます。

 

私的には少女雑誌に載っていた女の子の思いに触発された「石村萬盛堂」が一番好きですね。

他のは商売臭がしますから…(笑)

また、どのお店もうちが一番最初に始めたと言っている様です。なんとも世知辛い…^ ^

スポンサーリンク


さて、ここまでホワイトデーの由来や発祥を見てきました。

しかし、これはホワイトデーをイベントとして始めたのが、日本だとされているだけなんです。

実は、起源となった元ネタはもっと大昔だと言われています。

それはバレンタインの起源とも精通しています。

次は、ホワイトデーの元となった起源をチェックしていきましょう!

 

ホワイトデーの起源は?


ホワイトデーの起源は、バレンタインデーの元となった話と大きく関係しています。

これは結構有名ですが、

バレンタインデーが始まったのは、ローマ皇帝が兵士の恋愛結婚を禁止した事が始まり。

この禁止令を悲しみ思い、キリスト教徒の聖バレンタインは恋人たちを隠れて結婚させていました。

しかし、この事が皇帝にバレてしまい、聖バレンタインは処刑されてしまいます。

この処刑された日が2月14日。

これがバレンタインデーの始まりと言われる説です。

この話には続きがあると言われ、聖バレンタインが隠れて結婚させた恋人たちが、

「2月14日の一ヶ月後に改めて永遠の愛を誓い合った」

これがホワイトデーの起源とも言われています。

 

先ほど紹介した、全国飴菓子工業協同組合なんかは、この話を元にしたと言われています。

 

日本では当たり前の文化でも、海外ではどうなのでしょうか?

せっかくなので次は、ホワイトデーがある国を紹介していきますね!

 

ホワイトデーを行う国は?

ホワイトデーを行う国は、実はめちゃくちゃ少なくて、今のところ東アジアの一部でしか行われていません。

日本と同じ盛り上がりを見せる、
  • 韓国
  • 中国
  • 台湾
などは、それなりに定着している文化になってきています。

 

しかし、意外にもバレンタイン発祥のイタリアを含め、ヨーロッパでは行われてないんです。

まぁ、これには理由があって、バレンタインには女性がチョコを贈る日ではないからです。

お互いに贈り合うのが常識。

また、男性だけが贈ったり、告白したりする事が結構多いようですよ!

日本でいう逆チョコが海外での常識みたいなんですよね〜。

スポンサーリンク


ここまでホワイトデーの由来や起源など見てきましたよね。

最後に今回の内容を簡単にまとめたので、一緒におさらいしていきましょう!

 

___ホワイトデー関連記事___

ホワイトデーの由来〜まとめ〜

今回はホワイトデーの由来と起源を見てきましたね。

◆ホワイトデーの由来と発祥

ホワイトデーをイベントとしてやり始めたのが、日本と言われています。

これには3つのお店が始めたという説があり、
  • 不二家・エイワの説
  • 石村萬盛堂の説
  • 全国飴菓子工業協同組合の説
の3つの説。

ホワイトデーと名称を最初に使ったとが、全国飴菓子工業協同組合で最初に3月14日に制定したのは不二家・エイワと言われています。

まぁ、どの会社も譲らないのでどれが本家なのかはいまだに謎のようです。


◆ホワイトデーの起源は?

ホワイトデーの起源は聖バレンタインかわ処刑された2月14日の一ヶ月後に恋人たちが改めて永遠の愛を誓った事が元だと言われています。

これにも諸説あるので、定かではないようですが、全国飴菓子工業協同組合はこれを元にしている。


◆ホワイトデーを行う国

ホワイトデーを行う国は少なく、東アジアの一番の国でしか行われていない。

それなりに定着しているのは、「韓国、中国、台湾」の3つの国だけです。

ホワイトデーの起源を知って、「ちゃんとお返しはしないとな〜」と改めて気づかされました。

といっても「何を返せばいいのか?」は年齢が変わると違うので、男性は大変ですね。笑

 

オススメの関連記事