ドライアイスはコンビニやスーパーで売ってる?

お近くに必ずと言っていいほど、コンビニやスーパーのどちらかはありますよね。なので、この2つで売っていると最高です。

では、ドライアイスは売ってるのでしょうか?

 

結果「どちらもドライアイスは販売していない」となっています。

コンビニって、近くにあるから便利であってドライアイスが必要なほど、遠くからくるの人は珍しいですよね。

なので、そんなコストは勿体無いわけでしょう。

 

スーパーの場合は、ドライアイス自体の販売はほとんどの場合していないです。また、これは後述しますがスーパーによっては、入手まで自体はできるところも多いんですよ。

ドライアイスの購入自体は出来ないというわけです。


さて、先程お伝えしたのは、コンビニやスーパーでは売ってないということでしたよね。

しかし、入手や購入場所は他にも結構たくさんあるので、ご安心を!

では、さっそくドライアイスの入手・購入場所について、一緒に確認していきましょう。

関連記事

ドライアイスをコンビニ以外で買うなら?

ドライアイスの入手場所は、住んでる地域によっては数は少なくならますが、意外とあるものなんですよ。

少量が欲しい
大量に欲しい

など、人によってはドライアイスの欲しい量は違うので、この2つのパターン別に紹介していきます。

まずは、少量のドライアイスの入手場所からです!

 

少量のドライアイスの入手場所

少量のドライアイスが欲しい場合は、基本的には購入というよりオマケでもらうというイメージです。

なので、何かを購入するともらえる感じです。

大手のスーパー

先程は、スーパーで買えないという事でしたよね?

でも、ドライアイスは買えないけど、生鮮品やアイスなどを購入するともらえる事が多いです。

小さいスーパーや地域密着などはもらえないところも多いけど、大手だったら対象の商品を買えば少量は入手できます。

 

ケーキ屋さん

ケーキ屋さんで、ドライアイスをもらったことがあら人も多いですよね。

基本的には、店と家の距離(時間)によってもらうことが出来るお店が多いです。しかし、保冷剤の店もあるのでここは注意ですね。

以前、その店に行った時にドライアイスだったか?

保冷はドライアイスかの確認する

などをしないと、確実とは言えないデメリットがありますね。

関連記事

アイス屋さん(サーティーワンなど)

アイスは溶けてはいけないので、ドライアイスがある店が多いですね。保冷剤だと温度が足りないのかもしれませんね。

アイス屋さんも、ケーキ屋と同じく距離によって付けてくれる場合が多いです。大体、30分以上だったらドライアイスを付けてくれる場合が多い印象。

まぁ、アイスってその場で食べる人も多いですからね。

 

以上が少量のドライアイスの入手場所になりますが、あなたのお近くに入手できそうな場所ありましたかー?

でも、

「私は、多めのドライアイスが欲しい!」

と思っている方もいらっしゃるでしょう。

それは次で紹介しているので、そちら参考にしていただければと思います!


では、次は大量のドライアイスの入手・購入場所とを一緒にチェックしていきましょう!