アメリカのホワイトデーの習慣は?

では、さっそくアメリカのホワイトデー事情を紹介して行きますね!

アメリカでは、ホワイトデーに何もしないというのが一般的なんですよ!

「えっ!?なんで何もしなくて女性に怒られないの!?」

って日本人の男性は思いますよね。

 

でも、これには理由があります。

実は、アメリカではそもそも3月14日にホワイトデーというものが存在しません。

というのも、アメリカの人たちはバレンタインデーに、好きな人や家族、大切な友人などに贈り物をするという風習なんです。

つまり、バレンタインデーの日に、すでにお返しと言うかプレゼントを男性が送ってるから、ホワイトデーなんて日はそもそも必要ではないんですよ!

んー、日本でも逆チョコなんてあるけど、アメリカではこれは普通のことなんですねー。

日本もバレンタインとホワイトデーを、一緒にしてくれたら楽なのにと思いますね。

 

じゃあ、日本でいうホワイトデー3月14日はアメリカでは、何をして過ごしているのかって気になりますよね?

次は、アメリカ人の3月14日の過ごしたかたを見て行きましょう!

 

アメリカの人達ホワイトデーは何をしてるの?

アメリカの人たちは、ホワイトデーが無いなら何をして過ごしているのか?

あなたは予想がついているかもしれませんね。

 

そう、ただの1日と変わらなく過ごしているのが正解!

んー、なんか日本の男性だけホワイトデーに、ヤキモキしてるのが恥ずかしくなって来ますね。

でも、なんで日本だけホワイトデーがあるでしょうか。

◆ホワイトデーが世界共通じゃ無い理由

ホワイトデーは日本で始まったからです。

まぁ、簡単に言えば大手企業の商戦に、うまく乗せられてしまっているのが現状ですね。

といってもホワイトデーのコーナーって小さいから、男性と女性のバレンタインとホワイトデーの熱量の違いを感じます。

なんかホワイトデーって、本当にいるのだろうか?と思ってしまう内容でしたね。

関連記事