ホワイトデー海外の習慣!

海外の町並み

ホワイトデーをイベントとして始めたのは、日本が発祥と言われていますよね。

これは1978年に全国飴菓子工業共同組合が「キャンディをプレゼントする日」としたことが由来。

この数年後にホワイトデーとなった様です。

 

この日本で始まった「バレンタインデーのお返しをする日」は歴史も浅く、海外では行なっている国は少ないんですよ。

 

ホワイトデーを海外ではしない国が多い!

まずはホワイトデーに何もしない、そもそもそんな日は存在しないという国は多数あります。

以前「アメリカのホワイトデーの習慣!日本の男性が驚く過ごし方とは!?」の記事で紹介した通り、アメリカにもホワイトデーはありませんでした。

他にも、ヨーロッパにもありません。

また、バレンタインデー発祥の国と言われるイタリアにも当然ホワイトデーは無いようです。

 

でも、ホワイトデーがない理由はちゃんとあるんです。

ホワイトデーがない理由

バツマークをする男

ヨーロッパやアメリカなどでホワイトデーに何もしないのは、日本と外国ではバレンタイン習慣が違うからです。

私たちにとって、

  • バレンタインデー=女性がチョコを贈る
  • ホワイトデー=男性がバレンタインのお返しをする

というのが一般的ですよね?

でも、海外ではそもそもバレンタインデーに、女性がチョコをあげる日ではないんですよ!

というのは、バレンタインデーは恋人たちの日として、お互いにプレゼントを贈りあったりすることが多いんです。

また、男性が好きな女性や恋人に、プレゼントすることの方が多かったりします。

 

なので、お互いにプレゼントを贈り合うのが、海外のバレンタインデーという訳です。

つまり、バレンタインの時にプレゼント贈り合うので、ホワイトデーは必要ではないのです。

 

先ほどホワイトデーの発祥は日本とお伝えしましたが、実はこれは少し間違いがあるんですよ。

ホワイトデーをイベントとして始めたのは日本だけど、起源は違う国なんです!

◆ホワイトデーの起源は日本では無い?

ホワイトデーって日本で始まったと言われていますが、そもそも起源はバレンタインデーと同じなんです。

昔のローマ皇帝が恋愛結婚を禁止し、それを破った者たちを刑に処しました。

このカップルの魂を鎮めるためにバレンタインデーが制定された。

また、この一ヶ月後の3月14日に「恋人たちが永遠の愛を誓う日」としてホワイトデーの元となる日があったそうです。

これが世界に広がったが、イベントとして行ったのが日本という訳です!

関連記事

ホワイトデーの由来!発祥・起源はいつからか知ってますか?

意外と昔から起源となるものはあったんですね!

 

ホワイトデーは世界であまり行われていないということでした。

でも、日本の近くの国ではホワイトデーがある国も存在していますよ!