出るか出ないかはATMの種類による

atmイラスト

まず、先ほどの入力方法での千円・五千円札の出し方は、大手銀行やゆうちょで出来る事が出来る見たいです。

しかし、一部コンビニや地方銀行などはできない事があるので、ここに書いていない銀行に関しては、今度一万円以上下ろす時に試してみるのが良いかと。

 

さっそく、引き出し可能な銀行を見ていきましょう!

◆ATMの調査結果

  1. 三井住友銀行… ×
  2. 三菱UFJ銀行… ×
  3. セブン銀行… ×
  4. りそな銀行… ×
  5. みずほ銀行… ×
  6. ゆうちょ銀行…さっきの方法で可能

となっています。

 

あれ!出来ないじゃん!ってなりますね。

昔は、できていた銀行もできなかたなったみたいです。両替が有料になったからとも言われていますね。

しかし、ちゃんとATMに両替機能があれば、枚数制限もあるけど千円札を出すこともできます。

 

ここまで紹介した方法もよくみる銀行としては、ゆうちょやで下ろすのが良いかもしれないですねー。

他にも、地方銀行のホームページを確認したところ、いくつかの銀行もこの「10千円入力法」が使えるみたいです。

先ほどもお伝えしてますが、ここになってない銀行に関しては確認していただけると幸いです。

情報提供も募集てます!笑


では、最後に今回の内容を忘れないようにおさらいしていきましょう!

まとめ

今回はATMで千円・五千円札をだわさ方法を見てきましたね。

◆ATMの操作

●10,000円のパターン

10千円で…千円札10枚

四千六千円…五千円札と千円札5枚

五千五千円…五千円札2枚

●2万円パターン

1万10千円…一万円札と千円札10枚

となります。

◆使えない銀行

ゆうちょん以外は使えない事が確認されている。
※大手以外は使えるところも、地方銀行など

なので、他の銀行では両替機能がついたATMを使うと千円札を出すこともできる。

※両替機能は、新札が出るみたい。

 

さて、今回は意外と知られていないATMの機能を見てきました。

いかがでしたか〜?

使えない銀行が多いのは残念でしたが、前テレビで紹介された時によく試したものです。笑

当時は、できたけどゆうちょでおろしてたのかな?

まぁ、それは良いとして色々試して見て気づいた事があれば、コメントにて教えていただけるとありがたいです!

 

では、今回はこの辺りで!

最後まで読んで頂きありがとうございます。