ローストビーフの日持ち(賞味期限)は?長く持つ保存方法はコレ!!

手作りしたローストビーフってどのくらい日持ちするの?

って気になりますよね。



スーパーで買った物も賞味期限が短いし、手作りだといつまでが大丈夫なのか不安ですよね。

もしなんとなく、

「まだ大丈夫かな〜」

なんて言いながら傷んでいるローストビーフを食べてしまって、お腹が痛くなっては最悪ですからね。

こうならないためにも、手作りローストビーフの日持ちや、保存の仕方など知って置いた方がいいですよ。



なので今回は、ローストビーフが日持ちする期間や保存の仕方によって変わる賞味期限についてお伝えしたいと思います!


スポンサーリンク

ローストビーフの日持ち(賞味期限)はいつまで?


自分で手作りしたローストビーフ、一体どれだけ日持ちするのか?

味が落ちたらパサついたりというのもありますが、美味しく安全に食べるとなると、調理日を含めて3日以内に食べる方がいいです。



普通は、お肉は表面から傷んでいきます。

でも、ローストビーフは表面をちゃんと焼いているので3日以内なら安心と言われているんです。



この3日以内というのは、自宅にある冷蔵庫で保存した場合ですが、ローストビーフは保存の仕方で少しは日待たさせることができるんですよ。

それは冷蔵庫の中にあるチルド室で保存することです。

チルド室は冷蔵庫の中で他のところより温度が低くなっていて、ローストビーフを凍結前にすることができるので、経験上は一週間程度は大丈夫でした。

しかし、調理仕方などで少し違いが出ることがあるので、匂いや味でが「酸っぱい」など変化していた場合もあるので注意が必要です。

スポンサーリンク


ここまでは切り分けてない塊のローストビーフの日持ちでしたが、もうすでに切り分けて塊が残っている場合全部スライスしてなかった場合もありますよね。

では、切ってしまったローストビーフの日持ちはどれくらい大丈夫なのでしょうか?


スライスしたローストビーフの保存期間は?


前述したのは、切り分けていない塊のローストビーフの日持ちでしたが、すでに切ってしまっているローストビーフはどれくらい持つのか?

これは切り分けてない塊のローストビーフより日持ちは短いと考えていた方がいいです。



理由としては、
  • 乾燥しやすい(水分が蒸発しやすい
  • 変色しやすい
の2つが挙げられます。



まず、切り分けて残った塊のローストビーフの保存期間から



冷蔵庫保存で翌日まで

チルド室で4日程度

冷凍で二週間程度

◆スライスしたローストビーフ

また、薄くスライスしたローストビーフは、残った塊の方より乾燥しやすいので保存は冷凍庫並みの方がオススメです。

冷凍なら塊と同じく二週間程度大丈夫だと思います。

【関連記事】

ローストビーフの切り方!薄く綺麗に切り分ける3つのコツ!!

ローストビーフの冷凍保存の仕方はコレ!

ローストビーフを保存する場合は、ここまでの事を踏まえると、できるだけ塊の状態で保存するようにしてください。

もし薄くスライスした場合はの保存の仕方は、後ほど紹介します。



ローストビーフの塊を保存する時は、冷蔵・冷凍どちらもしっかり密閉してあげる事。

ローストビーフをアルミやラップで、しっかり密閉してできればジップロックなどにいれてから保存した方が、美味しさが持ちます。

ローストビーフは薄ければ薄いほど乾燥しやすいので、保存するときの合言葉は「密閉」と覚えておきましょう!



では、薄くスライスしてしまっているローストビーフの場合に大切なことは、よりしっかりとした密閉です。

薄ければ薄いほど乾燥しやすいので、ラップでびっちり包んでジップロックも空気を抜いて、冷凍庫へ入れることが大切です。

意識して欲しいのが「これでもか!ってくらいの密閉」です。

◆ローストビーフのオススメの解凍法冷凍したローストビーフを解凍する時は、冷蔵庫での自然解凍がオススメです。

この時お皿の上にローストビーフを置いて置いた方がいいですよ水分が出てくるので!

常温での解凍は、肉汁が出やすくなるので冷蔵庫がオススメ。

また、切り分けてない塊の場合は、氷水に入れて解凍するのが一番いいと聞いたことがあるので是非試してくださいね!


スポンサーリンク

余ったローストビーフの使い方オススメ3選!!


ここまでは保存期間や保存の仕方などを見てきましたが、余ったローストビーフはどんな料理に使えるか?

調べて見て思いましたが、結構バリュエーションが豊富で役に立ちますね。

なので、調べていてこれいいな!と思った料理を3つ紹介していきますね。



まずは、余ったローストビーフで作るチャーハン!

確かにチャーハンって何入れたってハズレがないし、ローストビーフも好きな大きさに切って入れるだけでいいですもんね〜

でも、余った量が多かったら使い切るのがまず開始のが難点。



そんな大量にローストビーフが余ったときにオススメなのが、みんな大好き「カレー!」

これもチャーハンと一緒でお肉の代わりにローストビーフを入れるだけで、普通のビーフカレーの出来上がりです。

一緒にカレーで煮るとローストビーフ独特の赤みがなくなるので、もはやビーフカレーと言うのは無しですよ!

後から入れればいいのかな?(笑)



最後は、一番簡単「卵かけご飯」

ローストビーフ荒く切ってをご飯に乗せて、卵を乗せるだけでOK!

でも、少し凝りたい方は醤油と一緒に炒めてからご飯に乗せて、少し白だしをかけて卵を乗っけて完成!

うん、これはこの前試したけどいいよね。

まとめ

最後に今回の内容を簡単にまとめておきますね。
  • 塊のローストビーフは冷蔵で3日以内。チルドで一週間程度。冷凍で3週間。
  • 切り分けてない残った塊は、冷蔵で翌日までチルドで4日、冷凍で2週間程度。
  • スライスしたローストビーフはすぐに食べるか、冷凍庫で2週間程度。
  • 保存の時は空気に触れないように、ラップで包んでからジップロックなどに入れる。
  • カレー、チャーハン、卵かけご飯と余ったローストビーフは結構化ける!
いかがだったでしょうか。

ローストビーフの日持ちが大体どれくらいか?と言うのは参考になったと思います!

でも、これはあくまで参考程度にして置いてくださいね。環境や肉の状態によって左右されるので。

「大体この期間くらいは大丈夫かな?」と言う1つの目安としておいでください。

最終的には、あなたの味覚や嗅覚が「あっ!これなんかダメだわ!」ってなったら食べちゃダメですよ。



では、今回はこの辺で!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
関連記事

関連記事



フォローする