シラフの意味とは?

まず、知っておきたいのはシラフの意味が、色々な意味合いで使うことができる言葉です。

まぁ、中でもよく使われる意味もあるんですけどね。

では、さっそく見ていきましょう!

シラフの意味とは、

  1. お酒に酔ってない状態
  2. 通常や普段の状態

となります。

つまり、テンションが高くなくていつも通りの状態を指す言葉なんですよ〜。

中でも、一番よく使われているのは「お酒に酔ってない状態」のことを指す時です。

 

お酒は呑むと酔っ払って、

  • テンションが高くなったり
  • 悪口や毒舌になってしまったり

などの様になってしまうので、シラフではない状態となりますよね!

また、薬物でハイになってしまった人に対しても、「シラフじゃなくなってる」など、と言うこともあります。

さて、ここまででシラフの意味は大体お分かりいただけましたか〜?

 

とっても簡単な意味だったので、すぐに覚えられたんじゃないでしょうか!


さて、シラフの意味はこれで大丈夫でしょうか?

でも、実際どんな感じで会話の中で使って行けばいいのかってのも、ちゃんと覚えておきたいですよね〜。

ちょっと違うと変な感じになるかもしれませんし…笑

なので、次はシラフを使い方をいくつか会話形式の例文で見ていきましょう!

オススメの言葉

シラフの使い方を例文で!

さて、シラフの意味はもうお伝えしたので、ここでは実際にどういった風に会話で使えばいいのか、2つの例文をお伝えしますね〜。

もし、あなただったらどんな感じかイメージしながら読んで頂けると、より覚えやすいかと思います。

 

ではさっそく、1つ目のシラフを使った会話例を見ていきましょう!