マジックミラーの見分け方!

マジックミラーを見分ける前に、そもそもどのような仕組みなのか?を知っておいた方がわかりやすいので、まずは先に簡単にお伝えしていきますね。

マジックミラーは、

  • 片方からは鏡
  • もう片方はガラス

マジックミラーといえばこのようなイメージですよね。でも、実際は裏表はなくて光の具合で役割は逆になるんです。

 

実は、身近にも似たようなものがあって「すだれ」が似たような物になります。

すだれも外が明るい時は部屋の中が見えにくいですが、夜になって部屋の方が明るいと外から丸見えです。

つまり、明るさによって反射するか?透けて見えるのか?で変わると言うわけです。

以上がマジックミラーの仕組みです。

先ほど、簡単にマジックミラーの仕組みをお伝えしました。さらに詳しく知りたい方は、ぜひ以下のページを参考にしてくださいね♪

こちら⇒マジックミラーの原理や仕組み!

 

これでマジックミラーの仕組みはオッケーです。では、実際にどうやったらマジックミラーと普通の鏡を見極められるのか?

次は、これについて詳しく見ていくとしましょう!

鏡の設置場所でも分かる!?

まず、見るだけである程度見分けられる鏡の設置場所です。普通の鏡は壁に掛けてあるものですよね。

逆にマジックミラーの場合は壁に埋め込まれていることが多いんですよ。建物の窓ガラスなどのマジックミラーは例外ですけどね。

なので、まずは鏡の場所が怪しくないか?を確認するのが一番。


では、怪しい鏡を見つけたら次に普通の鏡とマジックミラーを見分けるポイントを見ていきましょう!

鏡に指を付けてみる


章のタイトルの通り、鏡に指を付けるだけで見分けることが可能です。

  • まず、指先を鏡につける。
  • 鏡に写った指先を見る。

この時に、鏡に写った指先が接していたらマジックミラーです。

逆に普通の鏡の場合は指先が接しない。

 

これはマジックミラーと普通の鏡の暑さの違いで見分けられるんです。

マジックミラーはガラスに薄いフィルムが貼ってあり、逆に普通の鏡はガラスに分厚く塗ってある。

そのため指先が接触するか?しないか?の違いで見分けられるってわけですよ!

あなたも家にある鏡で試して見てください。たぶん指先が離れて反射しているはずですよ!

これが一番確実な見分け方かと思います。

 

では、ここからはその他のマジックミラーの見分け方についても触れていきたいと思います。