ディズニーの射的コツは?

ディズニーランドにある射的は屋台のものとは全然違います。射的といえば先ほどまでの通り、コルク銃というイメージですよね。

しかし、ディズニーランドの射的はレーザー式なんですよ!つまり、コルク銃と違って道具に左右されないという事です。

 

そのディズニーランドの射的「ウェスタンランド・シューティングギャラリー」は、一回200円で10発も打つ事ができるんです。

ディズニーって高い印象があるけど、こうやって見ると屋台より安いですね。

しかし、難易度が結構高いのかも!

景品は10発中10発命中したら、銀色のバッチが貰えるそうです。ちなみに、ハロウィンは限定デザインなんだとか。

 

さて、ではコルク銃と違って、このレーザー式のコツはどういったのもなのでしょうか。

ではさっそく、レーザー式のコツを見ていきましょう!

このシューティングのコツは、

銃の先にある三角の出っ張りを、銃の凹の部分がありますよね。そこに重なるようにして、赤い丸を狙ったら結構簡単に全弾命中できるんだとか。

的は62ヶ所あるうち、時間ごとに変わる的が5つくらいあって、そこを撃ってゲームを終わらせると、シ金色の保安官バッチが貰えるそうです。

でも、金色のバッチは運なので…笑

 

こちらの動画も参考に↓

 

やっぱり、コルク式とは違ったコツがありましたね。私が見るにこのレーザー式の方が簡単かもしれませんね。

値段もそんなに高くないし、今度行く機会があれば挑戦してみよかな?

まとめ

射的のコツやルールについて見てきました。最後に、今回のポイントをおさらいしていきましょう!

  • コルクは形が整っている物を使う。
  • 鉄砲はバネがしっかりしている物を使う。
  • コルクはレバーを引いた後に詰める。
  • 景品の角を狙う。狙ったところの4.5cmが狙い目。
  • 枠を締めて肩と頰で固定する。
  • 両肘を台の上に乗せて三脚のようにする。

どうでしたか?

お祭りで人気の射的のコツについて書いてきましたが、参考になったでしょうか。

意外と知らないポイントが科学的に分析されると、こんなに多くの事がが分かってくるんですね!

次のお祭りで射的があれば、このコツをぜひ試したいところですね!

 

では、今回はこの辺で!

最後まで、読んで頂きありがとうございます。