金魚すくいのコツはお店選びから

金魚すくいで多くの金魚をすくうにはまずチェックしないといけない項目があります。

それは、

  • 金魚をすくうポイ
  • お店の水槽

この2つを金魚すくいをする前にまずチェックしておいて欲しいです。

金魚すくいで多くすくうコツはポイ!

まず、金魚すくいに欠かせない道具ポイについて、このポイには2つの種類があり、

  • 紙が厚くて破れにくいポイ
  • 紙が薄くて破れやすいポイ

そうなんです。これはあまり知られていませんが、ポイの紙の厚さには違いがあるんです。

紙が厚い方が当然水への耐久性が高いので、出来るだけ紙が厚いポイを使いたいところです。

 

しかし、紙が厚いポイというのは通常サービスポイと呼ばれており、金魚すくいが上手く無さそうな女性や子供に渡されることが多い。

つまり、男性の場合は紙が厚いポイを手にすることはまずないでしょう。

 

この紙の分厚さを見極めるには、ポイの大きさを参考にすると良いみたいです。

多くのポイは大きい方が紙が薄いようなので、出来るだけ小さいポイのお店を選んだ方がいいようです。

でも、お店によって大きさが違っても紙が薄い場合があるんですけどね。

 

また、今金魚すくいをしている人たちの様子をチェックするのも有効です。

荒いすくい方なのに紙が破れていないということは、ポイの紙が厚い可能性が極めて高いってわけです。

◆分厚いポイの貰い方

でも、やっぱり確実に分厚い紙を張ったポイが欲しいという場合の裏ワザがあります!

それは、一緒に来た子供か女性にポイを貰うという必殺技です。

こうすることによって、すくいやすいポイをほぼ確実に確保することができるので、どうしても大量に獲得したいという時には有効でしょう。

 

金魚すくいの水槽をチェック

次にチェックしておきたいのが水槽内の金魚の様子です。

中でも避けたいのが、

  • 大きい金魚が多い。
  • 水槽の下に金魚が集まっている。

大きい金魚というのは見た目もインパクトがあっていいお店だ!と勘違いしてしまいがちです。

あの大きな金魚って「紙破り」って呼ばるくらいすくうのが困難なので、大きい金魚が多いのは避けたい。

 

もう1つ理由、水槽の下に金魚が集まっているのを避ける理由。

金魚が水槽の下に集まっているのは、金魚が元気な証拠なんだそうです。

そう聞くと、

「元気な方がいいじゃん!」

って思いますよね。

でも、それは元気で暴れやすく、動くスピードが早いってことを意味するわけです。

なので、プロでない私たちには難しいという訳です。

◆こういう水槽が良い!

逆に良い水槽というのは、金魚の数が多い水槽がオススメです。

金魚の数が多いと酸欠になる可能性が上がるので、金魚が水面にパクパクしに来る確率が上がるので、私たち素人には取りやすいという訳です。

まぁ、そもそも多ければ多いほどとれる確率が高いというのもありますけどね。


さて、金魚すくいの前に押さえておきたい基本は大丈夫でしょうか。

次は、本題の金魚すくいで大量にすくうためのコツを紹介していきます!