まとめ

夜にサングラスをかける事について見てきました。最後に、今回の内容を簡単におさらいしていきましょう!

◆夜にサングラスをかける意味

「かっこいいから。オシャレだと思っている。目にコンプレックスがある、目が腫れている(治療中など)」このように見た目に関係していました。

つまり、よく見せたい、隠したいという意味がある。

◆夜にサングラスを掛けない人の意見

  • ダサい。
  • カッコつけてるけどかっこよくない。
  • 見えにくい!
  • 一緒に歩くのはちょっと嫌。

などといったマイナスなイメージの意見が多く見受けられた。

◆夜の運転にサングラスは大丈夫?

  • 昼用のサングラスは危険。
  • ちゃんと夜用のサングラスを使う。
  • 夜用のサングラスだと目の疲れを軽減できる。

どうでしたか?

夜にサングラスをかける人、かけない人でいろんな意見がぶつかっていましたね。

まぁ、私は昼でもサングラスはかけないんですけど、正直夜にかけていても悪くないと思いますけどね。

ヨーロッパとかだとオシャレで夜にかけたないる人も多いようですからね。

私たち日本人はオシャレといえばヨーロッパというイメージがあるので、いつの間にか影響されて、夜にかける人が増えると面白いんですけどね。(笑)

 

では、今回はこの辺で!

最後まで、読んで頂きありがとうございます。