長袖はいつから着るの?

9月に入ると涼しくなってきますよね。大体この時期あたりから、長袖を着るのかどうか迷うんじゃないでしょうか。

いつから着るのかは、地域によって気温の変化が違うので一概には言えませんが、

  • 9月中旬から長袖を着る。

大体の地域では、この時期に長袖を着始める人が増えてきます。

 

なので、9月中旬から長袖を着ると季節感がズレるという事は無いでしょう。

まぁ、これはあくまで全国的な目安として覚えておいてくださいね。先ほどもお伝えしましたが、地域によって気温は大きく違いますからね。

 

先ほどは、長袖をいつから着るのかを日付で紹介しました。

でも、気温が変わるのって地域差がありますよね?

なので次は、長袖を着始める気温について一緒に見ていきましょう!

 

長袖を着る気温は何度から?

長袖をいつからき始めるかの大まかな目安は、先ほどお伝えした9月中旬からという事でしたよね。

でも、気温は地域によっては一ヶ月くらい違うところも多いですからね。

なので、気温が何度だと長袖に適切なのかです。

 

以前「半袖っていつからいつまで着るの?気温での見極め方はこれだっ」で半袖は何度から着なくなるのか紹介したんですよ。

そこでは半袖は25度未満から着なくなる人が多いという話だったので、長袖を着るのは25未満が良さそうです。

特に20度〜23度辺りの気温だと、ちょうどいい気温なので長袖を着るにはいい温度だと思います。

 

ただ、ここでしっかりチェックしておきたいのが、その日の最高気温と最低気温です。

例えば、

最高気温が26度だった場合は半袖でも大丈夫と思うかもしれません。しかし、時間が経つにつれて気温が下がって半袖だと寒くなる。

つまり、最高気温が25度以上だとしても夜も外にいるのであれば、気温が下がるので長袖を着た方が良いというわけです。

なので、最低気温もチェックしておいて、日が落ちて寒くなりそうだったら長袖を着ていくのもありです。

 

ちなみに、日没は大体17時くらいなので気温が下がってくるのもこの時刻です。17時以降も外にいるなら最低気温のチェックをお忘れなく。

長袖をいつから着るのかを見てきましたが、逆に着なくなる時期って気になりますよね。

というわけで次は、長袖を着なくなる時期を一緒に見ていきましょう!