ニット帽はいつからかぶる?

ニット帽

ニット帽は今では一年中かぶっている人も多いので、いつからかぶるのが変じゃないのかって、わかりにくくなってますよね。

では、基本的にニット帽をいつからかぶるのが変じゃないのかを紹介していきますね!

ニット帽といえば、秋や冬にかぶ方がやっぱり多いです。

 

ということは秋からかぶるのが、周りから見ても変じゃないということになりますよね。

では、秋とは何月からなのか知ってますか?

気象庁によると9月〜11月までが秋と定められています。つまり、ニット帽をかぶるなら9月からというのが季節的に間違いありませんよね。

 

まぁ、9月が秋と言ってもまだ初めの方が暑さが残っているので、暑く感じてる方も多いので、中旬ぐらいからの方が暑さを我慢しないでも大丈夫。


先ほど、いつからかぶり始めるかはお伝えしました。では、秋や冬以外にかぶる時はどのようなニット帽がいいのでしょうか?

というわけで次は、秋冬以外にニット帽をかぶる時の注意点について一緒に見ていきましょう!

秋冬以外にかぶる時の注意点ニット帽

寒くなってくる秋や冬以外にかぶる時には、注意しないといけないことがあるんです!

  • ニット帽の素材選び

秋や冬の場合は、基本的に素材をあまり意識しないでも大丈夫でしょう。

寒さ対策としてはウールが一番。

では、秋や冬以外にはどのような素材を選べばいいのかご存知でしょうか?

春・・・コットン、コットンリネン

夏・・・コットンリネン、コットン、サマーウール

秋や冬以外の場合は上述の素材で出来たものを選部ことをお勧めします。あと、通気性の高い編み方のものを選ぶのもポイント。

アクリル素材のニット帽は、基本的にオールシーズン使えますが、夏だけは少し暑いと感じるので蒸れるの注意です。

先ほどまでニット帽をいつからかぶるのか?春夏にかぶる時の注意点について見てきました。

どの季節でもニット帽をかぶる人は年々増えていますが、なぜオールシーズンかぶるのか知ってますか?

それはニット帽をかぶるメリットが多いからです!

なので、次はニット帽をかぶるメリットを一緒に見ていきましょう!