「デマの意味ってなに?」

とお考えでは無いでしょうか?

 

デマって言葉を結構よく聞きますよね。でも、ちゃんとした意味を知ってるのでしょうか?

私も意味を説明してと言われたら出来ませんしね。

使う言葉の意味や使い方については、ちゃんと知っておい他方がいいですよね。

 

というわけで今回は、デマの意味と語源デマとガセとの違いについてまとめました。

デマってなに?と思っている方は、一緒に見ていきましょう!

スポンサーリンク

デマの意味とは

デマというのは、根拠の無い噂などを指す言葉と使われます。

しかし、本来の意味は「政治的な意図をもって流される情報」の事を意味して使われていました。

でも現在では、政治的な意図がなくても、根拠がない噂などを指すようにってきています。

具体的な使用例を見た方が意味についてもわかりやすいと思うので、いくつか紹介していきますね。

 

デマの使用例

さて、デマの意味は根拠の無い噂の事を指すでしたよね。この意味を頭に入れてここから紹介する使用例を見ていってください!

では、さっそく紹介していきます。

※ここで紹介する会話はあくまでフィクションです。

 

<ゲームのデマ>

太郎
〇〇っていうゲームの裏技試して見た?

次郎
あぁ、〇〇のやつか、アイテムをコンプリートしたら隠しボスが出てくるみたいなやつね。

太郎
そうそれ!あれ俺まだ試してないから気になってたんだ〜

次郎
太郎知らないの?あれデマだったよ!俺試したし…

太郎
まじか〜、デマかよ!!

この会話では、ゲームで隠しボスが出てくるというウソの噂=デマという使い方をしていますね。

実際、こういうデマよく流れますよね。(笑)

 

念のためもう一例挙げておきます。

 

<政治のデマ>

次郎
〇〇議員って裏金の噂あるよね。

太郎
最近、雑誌とかでもやってたね。

次郎
あれ、今日のニュースでライバルが流したデマだったんだってよ。

太郎
デマだったんだ。人気ある人だったし良かったかな。

この会話では、人気のある議員の裏金の噂がウソだった=デマと使われています。

ライバルの議員が人気のある政治家を失脚させるため、意図的にデマを流したという事ですね。これが本来のデマのようですね。

スポンサーリンク

 

デマの意味と使用例を紹介してきましたが、ここまででデマの意味は大体OKだと思います。

でも、もう少しデマについて理解するため、語源を知っておいた方がいいと思いますよ。

なので、次はデマの語源について見ていきましょう!

 

デマの語源は?

デマの語源はタイトルにある通り「出任せ」が元になっているわけではありません。

語源は、古代ギリシア語のデマゴゴス(δημαγωγός)でデモス(δῆμος)、アゴゴス(ἄγειν)に分けることができます。

デモスが民衆、アゴゴスは導くなので本来は民衆を導く指導者、政治家という意味で使われる意味。

デマというのは悪い印象のある言葉ですよね。

でも、本来は「人望があったり、人々を引きつける魅力があたったり」人々を導く力のある人を指していた言葉。

しかし、昔も人気がある人に対して、批判的な人もいます。

それでこのような民衆を動かせる指導者などを「デマゴーグ(Demagog)」と言われるようになりました。

 

そして扇動的な行為をドイツ語でデマゴギー(Demagogie)のといい、これを略してデマと言います。

つまり語源はデマゴギーの略です。

前述の通り、本来は政治的な意図があって人々を扇動する人などを指す言葉でした。

しかし、日本語のデマは「政治的な意図や扇動的」に関係なく、根拠の無い噂などを指すようになっています。

 

スポンサーリンク

 

デマと聞いたらガセネタの「ガセ」との違いがあるのかって気になりますよね。

せっかくなので次は、デマとガセの違いを一緒に見ていきましょう!

 

デマとガセの違いは?

ガセというのは元々テキ屋の隠語として使われていました。「お騒がせ」の「がせ」と部分が語源です。

意味は本物でない偽物がお騒がせだ、転じて偽物を指す言葉として使われるようになった。

例えば、ガセネタというのは偽物の情報ということですね。

つまり違いは…

  • デマ・・・根拠の無い噂、ウソ
  • ガセ・・・偽物

似ているようで少し違う言葉なんですね。なんとも日本語ってやつは難しい…

 

まとめ

デマの意味や語源、ガセとの違いについて見てきました。最後に、今回のポイントをおさらいしましょう!

  • デマは根拠の無い噂やウソのこと。
  • 本来は政治的な意図があるもののことを指していた。
  • 語源はデマゴギーの略。
  • デマ=根拠の無い噂(ウソ)、ガセは偽物のこと。

デマって言葉は使うことも多いし、聞くことも多いです。なので、ちゃんと意味を知れてよかったです。

気になっていたガセとの違いについても知れたし!

今回の記事があなたの参考にもなれば私は嬉しいです。

 

では、今回はこの辺で!