変装の方法とコツ!

変装と聞くとドラマや漫画のようなものを想像すると思います。

しかし、これが間違いで気づかれないようにする。というよりかは、景色に溶け込むことが大切なんです。

例えば、自分では絶対着ない服を着て出かけるとします。その服装が出かけた先で浮いてしまっては、意味がありませんよね?

もしそんなことしたら…

「なに、あの服装?ってか、あれ〇〇じゃね?」

となってしまうのは想像がつきますよね。

なので、どんな理由で変装するにしても、その場所にいても目立たないものを選ぶ必要があります。

同じように季節感も大切です。

 

では、実際にどんな変装方法があるのか見ていきましょう。

 

変装のコツはシルエット?

さて、変装は周りに溶け込むことが、コツの1つということはもうお分かりですよね。

では、どんな変装がいいのかですが…

それは、普段の自分とシルエットを変えるということです。

シルエットを変えるというのは、髪型や服装などです。

◆変装方法とコツ

人は首から上で誰なのか、判断することが多いと言われています。

1.目元の印象

変装といえばメガネという印象が強いですよね。

確かに、メガネは効果的だと思います。

  • 眼鏡をかける人は逆に眼鏡をしない
  • 眼鏡をしない人は眼鏡をかける

これをするだけでも、結構相手からの印象は変わるものです。

でも、サングラスは目立つので、かけている人が周りにいないのであれば、やめておく方が得策と思います。

女性であればメイクで目元の印象を変えることが出来るので、普段と違うメイクをするとより良いです。

 

2.髪型や帽子

髪型でも人を判断するには、十分な材料になります。普段と違う髪型にするのは基本ですね。

髪型や帽子は…

  • 普段被らない帽子を被る
  • 普段と違う髪型にする

というのが簡単だけど意外と効果的に変装するには良いです。

 

3.服装

服装は普段と違う物を着ることですね。

ここで見落としてしまうのが、小物を普段使っているものをつけてしまうことです。特に靴をいつものままだと気づかれます。

足元って意外と見ているんですよね。

「これ、〇〇が履いてる靴と一緒だ!」という会話したことがありませんか?

つまり、あなた自身も人の靴を見ているということが、お分かり頂けるんじゃないでしょうか?

靴はいつもと違うものを使うようにしてくださいね。
他にも、時計など普段使っている小物は付けない方が得策です。

 

4.その他のアイテム

ここまで挙げた物以外に使えるものがあります。

  • マスク
  • マフラー

など冬場に使えるものですが、結構これは良いですよね。

さすがに、帽子とメガネとマスクでは怪しすぎるので、隠しすぎないようにしましょう。

これが変装する上でのコツになります。

 

次は、変装している時に注意しないといけないところについて見ていきましょう。