運動会で難しい競技の1つ。それが「ムカデ競争」です。数人で行う競技なのでチームワークとても大切。

でも、なかなか上手くいかないのが現実です。

みんなで息を合わせて歩幅も合わせているつもりでも、コケてしまうことも多いです。コケたら周りから笑われることもあります。

参加するからにはコケず、そして1位に輝きたいと思うのが人間です。

 

というわけで、今回はムカデ競争で速く走るコツを徹底的に紹介していきたいと思います。

これからムカデ競争に参加する予定がある方は、ぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

関連記事

二人三脚で速く走るコツ!周りと差をつける必勝法はこれだ!!

ムカデ競争で速く走るコツ!

ムカデ競争で速く走るコツというのは、走り方から並び順やスタートなど、様々な面が関係してきます。

  • 並び順
  • 紐の結び方
  • 手の置く位置
  • 走り方
  • スタート
  • 掛け声

この順番に紹介していきますので、ぜひ確認漏れがないようにチェックして言ってくださいね!

では、さっそく基本の並び順から見て行くとしましょう。

並び順も大切


並び順で大切なのは背の順です。背の高い人から順番に並ぶようにしましょう。

ムカデ競争は、走ってる途中で崩れることが多い競技なので、体格がいいひとが前にいる方が崩れにくくなります。

運動が苦手な人は真ん中あたりの方がいいです。

さて、これで並び方はバッチリです。

 

「いやいや、身長同じくらいなんだけど…」

というチームもありますよね。

こういう時は、崩れにくくするためには、先頭に運動が得意な人を選ぶようにしましょう。

 

じゃあ、運動が苦手な人は一番後ろなのかといえば、それは違います。最後尾を任せる人は、声が通る人です。

ムカデ競争はみんなでタイミングを合わせないといけません。だから、声が大きく通る人が後ろで合図してくれた方が、タイミングも上手くいきます。

先頭

  • 背の高い人
  • 運動ができる人
  • 体格がいい人

真ん中

  • 運動が苦手な人

最後尾

  • 声が大きい、声が通る人

このような並びにする方が走りやすくなり、スムーズに進めるとも思います。

スポンサーリンク

 

さて、次は足に結ぶ紐の正しい結び方です。

適当に結ぶとコケる可能性が上がります。なので、ここもしっかりチェックしておきたいどころです。

 

紐の結び方

紐を結ぶ時に大切なのは、前後の人との距離感です。実際、並んで手を置いてからのきょりで結びます。

紐は緩すぎずキツすぎず、外れなければ大丈夫!くらいです。

 

手の置く位置

ムカデ競争の時手をどこに置いてますか?

まさか、肩の上じゃないですよね?

ここが、よくやってしまう間違いなんです。ムカデ競争の時に、手を置く位置というのは腰なんですよね。

腰は体の真ん中あたりなので、結構安定するんですよね。対して、肩の上だと進むたびに揺れ動きますよね。これもコケる原因と言われています。

持つのは腰の骨のあたりがいいと思います。そこじゃないと、クスぐったく感じる人も多いですからね。

 

ここまでで、もうムカデ競争の基本はもう大丈夫でしょう。次から、実践的な走り方を見ていきます。

関連:パン食い競争のコツと必勝法!勝率を上げる2つのポイント!!

ムカデ競争の走り方と掛け声

ムカデ競争の走り方で大切なポイントは、歩幅と姿勢、同じスピードです。

コツとしては前の人と同じ所へ足を運ぶのが簡単でイメージしやすいと思います。体育館などの木目で練習すればすぐに身につくようになります。

この時、足を上げすぎないように注意です。

◆タイミング

足を出すタイミングを合わせるのには、やはり掛け声が一番合わせやすいです。一番後ろの人が大きな声で『1、2、1、2』と声を出すだけで変わってきますよ!

並び方で声が大きい人が後ろがいいと言ったのは、このタイミングを合わせる為なんです。

走り方としては、以上のポイントを守るようにしてくださいね。

勝負に勝つには、やっぱり先手必勝です。そのためにスタートダッシュを上手く決めれば、勝率はグーンと上がります。

次は、スタートダッシュのポイントを見ていきましょう。

 

スタートダッシュで差をつける


スタートダッシュのポイントは!如何に皆んなのタイミングを合わせられるかです。この時もまた、掛け声が大切。

スタートの合図の時に、最後尾の人が大きな声で『せーの!』と言えるかが重要です。

もしも、小さな声や先頭の人が合図すると、スタートのタイミングがバラバラでコケてしまうでしょう。

つまり『掛け声を制すものはムカデ競争を制す』と言っても過言ではないんです。

掛け声を決めるときは、以下の記事に綱引きの掛け声について書いています。もしかしたら、いい掛け声が見つかるかもしれませんよ!

こちら→綱引きのオーエスって掛け声の意味!語源は意外なものだった!!

まとめ

ムカデ競争で速く走るコツについて書いてきました。最後に、今回のことをまとめているので、おさらいしておきましょう。

  • 先頭は運動神経がいい人、背が高い人。
  • 真ん中は運動が苦手な人。
  • 最後尾は声が大きい人。
  • 足の紐は緩すぎず、キツすぎず。
  • 手の位置は腰。
  • 速く走るには前の人と同じ所へ足を運ぶ。
  • 掛け声が大切。

ムカデ競争は中々速く走れないチームが多いので、自分たちがめちゃくちゃ速くなくても勝てる競技なので、基本をしっかり覚えると勝てると思いますよ!

でも、たまに速い人たちがいるのでそのときは仕方ないですが…

今回の記事を参考に少しでもムカデ競争で速く走れるようになれば幸いです。ぜひ、試してくださいね♪

 

では、今回はこの辺で!

__運動会の記事__