「ディスるってどういう意味?」

とお悩みでは無いでしょうか?

 

周りの友達との会話で「ディスられた」などよく聞きますよね。テレビで使っている芸能人も多いですよね。私の周りでも使っている人がいるので、ニュアンスはなんとなくわかるのですが意味を聞かれるとは説明できないという感じです。

このままでは周りの会話についていけないと思って、調べてみると意外と簡単な意味なんだと思いました。

 

ということで、今回はディスるの意味や語源、使い方について、わかりやすく書いていきますので一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク

ディスるの意味とは?

ディスるというのは基本的に良い意味では使われない言葉です。ということは、ディスられたというのは悪いことを表しているんですよ。

では、さっそくそのディスるの意味について紹介しますね。

■ディスるの意味って?

ディスるとは、相手に対して「バカにする」「けなす」「悪口」のような意味があります。つまり、ディスられたというのは馬鹿にされたという意味になります。

先ほど言った通りディスるというのはあまりいい意味ではなく、馬鹿にされたときにディスられた、馬鹿にする=ディスるという時に使われるんです。

スポンサーリンク

 

これで意味は分かりましたね。

さて次は、具体的にどういったときにどう使うのか、ディスるの使い方について見ていきましょう。

 

ディスるの使い方をパターン別に紹介!

ディスる=バカにするという意味でしたよね。つまり、バカにされた時に使うというのは簡単だと思います。

しかし、ディスるの使い方にはいくつか型のようなものがあります。

  • ディスり
  • ディスった
  • ディスられる
  • ディスられた など

このように時と場合によって使い方の型的なものがあります。と言ってもわかりづらいですよね?

では、実際どういうときに使うのかを会話形式の例を作ったので一緒に見ていきましょう!

 

■ディスる

太郎
次郎また赤点かよ!相変わらずおバカだね~
次郎
太郎は人のことすぐディスるよな。だから俺以外の友達が出来ないと思う...
太郎
君が一番ディスってるけどね!!(俺に友達がいないことを)

 

馬鹿にする=ディスるという意味で使われていますよね。

これは○○するといった何かをするといった感じと同じように使えば問題ないと思いますよ。受身のときもその逆のときも使えるので「ディスる」は万能な形です。

 

しかし、過去形の時は違った使い方なので注意が必要です。

 

■ディスった

太郎
昨日、三郎をディスったら超キレられたんだ~
次郎
三郎はディスったらだめだよ。あいつすぐにキレるから

 

ディスった=バカにしたという風に過去形で使われます。つまり、過去に自分が馬鹿した人に対してなどに使うときはこの形です。

 

■ディスられた

太郎
昨日、三郎にディスられた!あいつ自分の時はキレる癖に!!
次郎
たしかに、三郎は自分のときだけ怒るよな(笑)

ディスられた=バカにされたという風に過去形で使われています。先ほどの、ディスったと反対にコレは自分が受身の時の形ですね。

 

このように時と場合いよって、ディスるというのは変形して使われることが多いです。先ほど挙げた例以外にもたくさんあると思いますよ。

でも、主に使われるのはここまでに紹介したものなので大丈夫だと思います。また、方言とかでちょっと違った形になることもあるので回りの人の使い方も見ておくのも良いですよ。

スポンサーリンク

 

せっかくなので次は、ディスるの語源について一緒に見ていきましょう!

 

ディスるの語源はアメリカのラッパー関係!?

ディスるの語源は、英語のディスリスペクト(disrespect)からで、尊敬という意味のリスペクト(respect)の反対の言葉です。

このディスリスペクトが略されて「disる(ディスる)」となったわけですね。

 

この言葉は、元々はアメリカのヒップホップ系のミュージシャンやラッパーが、歌う曲の歌詞で差別や社会問題、他のミュージシャン対して揶揄や批判したりしたことから広まった言葉。

アメリカでは歌詞に実名を入れて「disる」のが結構多いみたいですよ!でも、内容がひどすぎると訴えられることもあるみたいです。

んー、さすがはアメリカですね!

 

ディスるはいつから日本で使われるようになったの?

語源を見た後だとアメリカで広まるのはわかるけど、日本で広がるものなの?ってなりますよね。

さて、私たちが住む日本で広がるきかっけとなったのは、TBSで放送していた「リンカーン」という番組企画のヒップホップ企画が影響して流行語になったようです。

今は放送していないので知らない人も多いのかな?

たぶん「○○だメーン」っ言っていた人たちだと思います。

 

まとめ

ディスるの意味と語源、そして使い方について紹介しました。最後に大切なポイントを押さえておきましょう。

  • ディスる=馬鹿にするという意味
  • 使い方は「ディスられた、ディスった」など
  • 語源は英語のディスリスペクト
  • 日本ではリンカーンの企画で広まった

今回は、ディスるに関することについて書いてきましたが、意味はとても簡単だでしたよね。語源は英語で、衝撃だったのはアメリカでは頻繁に実名でディスっているというのはことですよね。

この記事を参考にこれからディスるという言葉を会話で使っていってください。

まぁ、使う機会がないほうがいいですけどね(笑)