とりまの意味は?

とりまって何かの略なの?と思った方は鋭いですね。

なぜなら、とりまは「とりあえず、まぁ」の略だからです。使っているのは10代~20代くらいの人たちで、ブログやSNSで多く見かけるますよね。

とりまの意味って結構単純でしょ?

ちなみに「とりあ」って言い方もあります。これはとりあえずという意味で、大体同じようなものなのでそれほど違いがあるわけではありませんよ♪

 

次は、間違えないために使い方について見ていきましょう。

とりまの使い方はこれ!

とりまの使い方は意味が分かればとても簡単ですよ!

とりま 使い方

例えば「今日これからどうする?」と言われることがあったとします。であれば「とりま、どこか座らない?という風な感じに使えばいいだけですから!

意味に続いて使い方もめちゃくちゃ簡単ですよね?

念のためもう少し使い方がわかりやすくなるように、会話の例文を紹介したいと思います。

使い方の例文

 

太郎
明日、何時に待ち合わせにする?

花子
とりま、駅に13時集合で!

太郎
オッケー!13時に駅ね~

太郎と花子が遊ぶ約束をしていて、太郎が待ち合わせの時間を聞いて「とりあえず13時に集合」という意味で使っているんですね。

これでとりまの使い方はイメージできたのではないですか?

 

正しい使い方をするためにも間違った使い方も見ておくといいですよ♪