「あーね」を使うとうざい?

あーねの意味や使い方を見てきました。実は、中には「あーねを使われるとうざい!」と思っている方が意外と多いんです!

 

理由はこっちは話をしているのに、あーねと言われたらちゃんと話を聞いてるの?と思ってしまいイラっとすることがあるようです。

確かに話しているときにあーねって言われると「聞いてる?」って思ってしまいますね。

 

使うときには相手も使っている人だと嫌な気持ちにならないので、使ってなければあまり多用はしないように気を付けたほうがいいかもしれませんね。口癖になっていたら仕方ないですが...

これであーねについてはけっこう詳しくなれましたね。実は、あーねっては方言から来ているって知ってましたか?

 

あーねは九州の方言

女子中高生ケータイ流行語大賞2011年6位になったあーねという言葉。意外と前なんだなと思いますが、実はこれよりもずっと前に九州の若者の中では使われていた言葉なんです。

さかのぼること約20年ほど前、この1990年代後半から九州の福岡の若者は「あーね」と使っていたんです。

元々は福岡の方言だったということです。

 

これが、九州新幹線や高速道路で福岡に行きやすくなった近隣の県の人たちにも、次第に広まっていったとされていますね。

nisdkksi_tp_v

2014年に放送された、ある番組での調査で九州の高校生は「あーね」という言葉を普段から使うの?というアンケートの結果は九州全域で使うの高校生が80%を超えていたんです!

発祥の地福岡では「なんと驚異の94%」の高校生が使っているという結果が出ました。

 

この福岡から九州に広がって全国に広がったのではないかな?と私は思っています。でも、もしかしたら大都市の若者がただ略してに広がって全国に!ということも考えられますね。

う~ん、謎が多き若者言葉です...