会話(例)

学校で問題がわからない時の例

Aさん
この問題ってどう解けばいいの?
B さん
ここは2を足して、ここに3を足せばいいんだよ!
A さん
あーね、簡単じゃん
B さん
だろ?簡単なんだよ

こんな感じです!めちゃくちゃ簡単に使うことができますよ。

念のためもう一例

B さん
今日のお弁当超豪華だね~

A さん
今日誕生日だから豪華にしてくれたんだ!

B さん
あーね、今日誕生日だからか

A さん
うん!

こんな感じです!

あーねの使い方は簡単でしょ?

今回挙げた使い方はほんの一例です。でも大体の使い方はイメージできたのではないでしょうか?

 

使い方は地域などによって違いは出てきますが、相槌のタイミングに「あーね」といえばあまり間違えはないと思いますよ!さすがに、変な時に使えば変になりますが。

間違った使い方

A さん
おはよう!

B さん
あーね。おはよう!

A さん
・・・・・・・・

B さん
・・・・・・・・

とこんな感じに使う人はいないと思いますが、変な使い方とはこんな感じです。ここまで変ではなければ通じると思ってください。ちょっとした間違いでも通じるものです。

正直な話「これが正解!」という使い方はないのではないかな?と私は思っています。

 

もう一度大事なところをつたえますね。使い方は相槌というのがポイントです。