バレンタインでの海外の習慣は?日本と5カ国を違い比べてみた!!


バレンタインに日本では、チョコレートをプレゼントするのが一般的ですよね?

これは、お菓子会社の戦略というのはご存知の方は多いのではないでしょうか。私の友人は「バレンタインはお菓子会社の戦略だ!」と学生時代よく言ってました。(笑)



日本では女性が男性にチョコレートを贈る習慣ですが、海外のバレンタインは日本と違う習慣があるって知ってますか?

このバレンタインの習慣の違いは、テレビで何度か取り上げられたことがあるので知っている人もいるかもしれませんね。



今回はその海外のバレンタインの習慣について紹介したいと思います。




スポンサーリンク

アメリカのバレンタイン

まずは、経済大国アメリカのバレンタインの習慣について見ていきましょう。

アメリカでは、バレンタインデーに男性が好きな女性にプレゼントを贈るのが習慣となっています。

そのプレゼントもチョコレートではなく
  • 風船
  • ぬいぐるみ
  • ジュエリー
  • ケーキ
  • パイ
  • カード など
が贈り物として人気が高いようですよ。

アメリカ 国旗
また、付き合っているカップルでも、日本では女性から贈り物をするというのが普通ですがアメリカではお互いプレゼント交換をするというのが一般的。



それと、アメリカではホワイトデーや義理チョコなるものはありません。でも、お世話になった人に何かメッセージを書いたカードやギフトを贈るという人はいます。



これがアメリカのバレンタイン習慣です。



アメリカのバレンタインについてはもっと詳しく以下の記事に書いていますので、気になった方はお読みください。

こちら⇒アメリカのバレンタインの習慣!日本とはこんなに違うのっ


イタリアのバレンタイン

イタリアでは誰かに告白するというものではなく恋人同士がお互いプレゼントを贈り合うの習慣です。イタリアでは恋人たちのためのお祭りのようなものと思っているそうです。



でも、贈り合うといっても男性が贈るというのが多いようです。

女性はカードくらいのものでも大丈夫そうなので、イタリアでは女性が結構ラッキーな日かもしれませんね!



イタリアのバレンタインの定番の贈り物は情熱の赤いバラです。

バラ 花束
他にも
  • 花束
  • ペアのジュエリー(ペアリングなど)
  • セクシーな下着
  • 甘い香りの香水
が贈り物として人気が高いです。



先うほど書いた通り、お互いプレゼントを贈り合うのでお返しの日「ホワイトデー」は存在しません。恋人たちのお祭りのような日なので当然義理チョコもありませんよ。

義理チョコがないのは男の私としてはちょっぴり残念です。



これがイタリアのバレンタイン習慣です。


イタリアのバレンタインについてはもっと詳しく以下の記事に書いていますので、気になった方はお読みください。

こちら⇒イタリアのバレンタインの習慣!さすがは『バレンタイン発祥の地』


フランスのバレンタイン

フランスのバレンタインの習慣はイタリアと似ています。

ということは?



そうです。恋人たちがプレゼントを交換する日という習慣です。と言ってもこちらも男性が贈って女性からなくてもいいようです。

「女性は偉いからプレゼントなんていらないさハニー」

とフランスの男性は思うのかもしれません。フランスのバレンタイン定番の贈り物はやはりこちらも真っ赤なバラです、ヨーロッパはバラを贈るのが大人気なんですね。


他には

  • セクシーな下着
  • 香水
  • 愛してる的な言葉を書いたカード
が男性が贈るプレゼントで人気のもの。



対して女性は
  • お酒
  • 葉巻
  • いつもと違うような手料理を振舞う
  • その他嗜好品
を贈るのが人気のようです。



ホワイトデーや義理チョコもイタリア同様存在しないようです。ヨーロッパには義理チョコウやホワイトデーはないのかもしれませんね。



これがフランスのバレンタインの習慣です。
スポンサーリンク



フランスのバレンタインについてはもっと詳しく以下の記事に書いていますので、気になった方はお読みください。

こちら⇒フランスのバレンタインの習慣!この国に来れば女性は超ラッキー?


中国のバレンタイン

次はお近くの中国を見ていきましょう。

「中国は近いからバレンタインの習慣そこまで違いはないだろう」と思ったそこのあなた、お近くの中国ですら違いはたくさんありますよ!



まず、男性からプレゼントを贈るのが主流なんです。中国も欧米スタイルのバレンタインを採用していた。その贈るプレゼントもバラを贈るのが大人気のようです。中国では恋人同士でプレゼント交換をするのではなく、日本の逆で男性が告白する日となっているようです。

プレゼント 子供
しかも、中国にはバレンタインが二回もあるんですよ。

二回もいるの?と思いますよね。でも、男性からすればイベントの力を借りて告白するチャンスが二回もあるなんて正直うらやましい...



ちなみにホワイトデーはあまり盛り上がらないようです。(笑)



これが中国でのバレンタインの習慣です。



中国のバレンタインについてはもっと詳しく以下の記事に書いていますので、気になった方はお読みください。

こちら⇒中国のバレンタインはバラを贈る!本数に込められた熱い思い!!


韓国のバレンタイン

日本でも韓国が好きな方は多いですよね。そんな、日本と身近に感じる韓国のバレンタインの習慣はどんなものだと思いますか?

「また日本と違う感じなの?」とここまで読めば思いますよね。

でも安心してください!

目隠し カップル
韓国は日本とバレンタイン習慣がほとんど同じです。例えば女性から告白やプレゼントをするというところが同じです。

でも、男性が告白するのも日本と比べると多いようです。



では、いったい何を贈るのか?

それは
  • 市販のチョコレート
  • お菓子の詰まったバスケット
  • 香水
  • ライター
  • 洋服 など
がバレンタインプレゼントで定番のものです。

この中でもバスケットが人気。でも、大人になるとバスケットは子供っぽく見られるから、市販のチョコレート+香水、ライターなどが多い。

韓国にもホワイトデーがあります。中国と違いちゃんと盛り上がってますよ!(笑)



これが韓国のバレンタインの習慣です。



韓国のバレンタインについてはもっと詳しく以下の記事に書いていますので、気になった方はお読みください。

こちら⇒韓国のバレンタインの習慣!ホワイトデーだけじゃなくブラックデーも?





ここまで海外のバレンタインについて紹介してきました。

ちゃんと覚えてますか?



最後に今回のポイントをまとめているので振り返っておきましょう。


まとめ

今回のポイントおさらいしますね。



アメリカ
  • アメリカは男性からプレゼントが多い
  • カップルはお互い贈り合う
  • 義理チョコはない
  • プレゼントは花が定番
  • ホワイトデーは存在しない
イタリア
  • バレンタインは恋人たちのお祭り
  • プレゼントは男女が互い贈り合う(基本は男性が多い)
  • 定番は真っ赤なバラ、セクシー下着なども
  • 独り身はシングルデーで恋人探し
  • ホワイトデーはないが女性に感謝する日(ミモザの日)


フランス
  • プレゼントは恋人同士で交換
  • フランスのバレンタインはカップルのための日
  • 男性のプレゼントの定番は真っ赤なバラ
  • 義理チョコは当然なし、ホワイトデーもしかり
中国
  • 男性からプレゼントをする
  • プレゼントの定番はバラ
  • バラは本数や色で意味がたくさん
  • 年に二回バレンタイン(2月14日、旧暦の七夕)
  • ホワイトデーも男性からプレゼント
  • ホワイトデーはあまり盛り上がらない
韓国
  • 基本的に女性からプレゼントする
  • 意外と男性から告白も多い
  • 義理チョコは礼儀上チョコ
  • プレゼントはバスケットが定番


今回は以上のような内容でした。覚えてました?



この記事を書いたのは、過去にかいた国々のバレンタインの習慣をまとめようと思って、書きましたこの記事は総まとめのようなものなので詳しく掘り下げてはいません。

この国のバレンタインについて知りたいと思ったものがあれば文中に張っていたリンクから過去記事に行けますので是非気になった方がいればお読みください。

スポンサーリンク
関連記事

関連記事



フォローする