フランスのバレンタインの習慣!この国に来れば女性は超ラッキー?


バレンタインは国それぞれ違った習慣があるのはご存知ですか?日本もほかの国と違うところはたくさんあります。

例えば、女性からチョコレートを男性に贈るというのはアメリカでは逆。という風に国によって少しづつ違うところがあるんですよ。



なので、今回はまだ書けていなかった、オシャレの国フランスのバレンタインの習慣について書いていきたいと思います。




スポンサーリンク

フランスのバレンタイン習慣


フランスのバレンタインは、女性から男性にチョコレートを贈るという習慣がありません。恋人同士でプレゼントを交換するのが一般的みたいです。

つまりこの日は告白する日ではなくカップルがラブラブする。恋人たちの日ということです。よく「恋人たちのためのお祭り」と言われているんですよ~



バレンタインの時、カップルはオシャレなディナーに出かけたりするみたいです。中には小旅行に出かけるカップルも...

これは、二人の時間をいつもより特別な時間にするということなんでしょう。日本でいえばクリスマスがこのフランス流バレンタインに似てますね。

もうお分かりと思いますが、義理チョコなんてものは存在しません。男の私には残念なことです...



先程、プレゼントは交換と言いましたが男性が贈ることが多いみたいです。

「女性は偉いからプレゼントなんていらないさハニー」

みたいな感じですかね(^^)



日本ではバレンタインといえばチョコレートが定番ですよね?

フランスではあまりチョコレートが買う人が少なかったみたいです。しかし、最近はバレンタイン使用のチョコレートを出すショコラティエが増加している模様。ちなみに、チョコレートを贈るのはクリスマスが多い。



チョコレートを贈らないのであれば何を贈るの?って疑問に思いますよね。


プレゼントの定番は?

花束 女性

プレゼントの定番はやっぱり真っ赤なバラ!

これは、予想通りでしたね。



他にも
  • セクシーな下着
  • 香水
  • 愛してる的な言葉を書いたカード
などが男性が贈るものとして人気のようです。

ここで私は「なんでセクシーな下着贈るの?」と疑問に思ったのは内緒です。下着を一緒に買いに行くカップルもいるそう...



対して女性が贈るものはカードが一番多いようです。

他には
  • お酒
  • 葉巻
  • いつもと違うような手料理を振舞う
  • その他嗜好品
が多いようです。

一番多いのがカードって女性は安く済むんですね!これを見たあなたも、今すぐフランスに行かないと!!(笑)



あっ!言い忘れてました。プレゼントを交換するということは当然ホワイトデーは存在しません。まぁ、ホワイトデーがある国なんてあまりないんですけどね。

ホワイトデーがある国は私が知っているのは中国と韓国くらいです。中国には、ホワイトデーがあっても日本ほど盛り上がらないよう。



今回は、フランスのバレンタインの習慣について見てきました。

ちゃんと覚えてますか?



最後に、今回のポイントまとめているので振り返ってみていきましょう。

まとめ

フランスのバレンタインの習慣のポイント。


ポイント
  • プレゼントは男性からでもなく女性からでもなく恋人同士で交換
  • フランスのバレンタインはカップルのための日
  • 男性のプレゼントの定番は真っ赤なバラとカード
  • 女性は手料理または、嗜好品、カード
  • 義理チョコは当然なし、ホワイトデーもしかり

フランスのバレンタインはカップルのための日だったなんて...

と思った方は私と同じ独身の恋人なしですかね(笑)



これをしって思ったのは、フランスは女性がとても大切にしているということを感じました。私も一人の日本人男性として見習わないと!と思いましたね。

つまり、女性なら超ラッキー!ってこと!



海外のバレンタインの習慣のまとめ記事がいかにありますので気になった方はぜひお読みくださいね♪

こちら⇒バレンタインでの海外の習慣は?日本と5カ国を違い比べてみた!!

スポンサーリンク
関連記事

関連記事



フォローする