中国のバレンタインはバラを贈る!本数に込められた熱い思い!!


日本では女性から男性にチョコレートを贈るのが普通ですよね。

でも、お隣の中国ではその逆で男性から女性へバラの花束をプレゼントのが人気のよう。だからって「隣の中国はしてるよ♪」と日本の男性にそんなかっこいいこと求めないでくださいね(笑)

ちなみに、中国ではバレンタインではなく「情人節」っていうそうですよ!「情人」は「恋人」の意味といういみだそうです。



今回は、そんな中国のバレンタインについてまとめたので見ていきましょう!


スポンサーリンク

中国のバレンタイン!バラの本数の意味

中国のバレンタインに女性に贈るのが人気のバラ。ただ適当な本数贈るのではなく、本数には女性が胸キュンとしてしまうであろう意味がたくさんあるんです。

すこしわかりにくい意味があったので、私なりにわかりやすく言い換えてますのでご勘弁を。

バラ 花束


バラの本数の意味↓
1本・・・あなただけ、ONLY YOU!
2本・・・・この世界は私たち二人だけ。
3本・・・あなたが好きです!
4本・・・最後まで変わらない。
5本・・・心から嬉しい。
6本・・・互愛、お互い思いやる。
7本・・・実は、あなたが好きでした。
8本・・・いつも応援してくれてありがとう。
9本・・・いつまでも。
10本・・・あなたは非の打ち所がない。
11本・・・私はあなた一人だけです。
12本・・・日に日にあなたが好きになる。
13本・・・永遠の友情!
14本・・・誇らしく思う。
15本・・・ごめんなさい。
16本・・・変更落ち着き愛!
17本・・・取り返しのつかない愛!
18本・・・誠実・正直!
19本・・・忍耐、期待。
20本・・・真心。
21本・・・真実の愛。
22本・・・幸運を願っています。
25本・・・幸せを願っています。
30本・・・縁を感じた。
36本・・・ロマンチック
40本・・・永遠の愛を誓う!
50本・・・偶然の巡り合せ。
66本・・・小さな水の流れを
88本・・・補うために意図を
99本・・・永遠FOREVER!
100本・・・100%の愛
101本・・・最も……好きなの!
108本・・・結婚してください!
144本・・・生まれ変わっても愛している。
365本・・・毎日あなったを思っている。
999本、1001本・・・永遠に愛している。
「意味多すぎ!!」

と思った方は多いでしょう。

でも、ひとつひとつ意味がちゃんとあり、これを見て胸キュンした方はいるのでは?と勝手に思ってます。

次に、あなたがバラをもらう機会に「何本かなぁ」と絶対に数えてますよ~♪



実は、バラの色にも意味があるんですよ。


色のにも意味がある!

バラって意味がたくさんあって面白いですね。

では、色の意味を見ていきましょう。

赤いバラ・・・情熱、愛情、私を射止めて、美

ピンクのバラ・・・恋の誓い、感謝、幸福、美しい少女

黄色いバラ・・・友情、可憐、さわやか、平和

オレンジのバラ・・・愛嬌、信頼、絆、魅力

白いバラ・・・無邪気、純潔、素朴、約束

青いバラ・・・神の祝福、ひとめぼれ、奇跡

紫のバラ・・・気品、尊敬、上品

なるほど、イメージ通りの意味でしたね。

色の意味を見ましたが、やっぱり定番は赤いバラ!



中国の男の人は、本数や色の組み合わせを考えてバレンタインに女性に告白するなんてとってもロマンチックですね。

スポンサーリンク

ロマンチックなバレンタインデーを過ごす中国の方売れやましいです。しかも、これが二回もあるんですよね~

「え?バレンタインは一回だけでしょ?」

と思われた方、それは違うんです。中国だけは年に二回バレンタインがあります。

そんなわけない!と思われたのなら次を読んでください。本当だってことを信じてもらえると思います。


中国ではバレンタインが二回ある?

バレンタインデーといえば2月14日ですよね?中国のバレンタインも同じ日にあります。じゃあ、タイトルのバレンタインが二回とはどういう意味か?

それは、「チャイニーズ・バレンタイン」「七夕情人節」と呼ばれるものが旧暦の7月7日に中国で行われるんです。日本では七夕なのになぜ中国では二回目のバレンタインデーがあるのでしょう?

それは、2月14日のバレンタインが西洋のものだから、中国が起源のものも必要となってこの旧暦の七夕の日が中国独自のバレンタインとなったといわれています。

ちなみに、旧暦の七夕は毎年日にちが変わります。



年に二回もイベントの力を借りて告白するチャンスがあると思えばいいのですが、彼女がいる場合は、年に二回も女性を喜ばせないといけないというプレッシャーになりますね(笑)


ホワイトデーはあるの?

ホワイトデーは昔はなかったみたいですが、最近は日本の文化が中国にも定着しつつあるみたいです。

ホワイトデーといえば、バレンタインのお返しを女性にする日ですよね?でも、中国ではホワイトデーにも男性が恋人にプレゼントをする。という衝撃の事実...

プレゼント 子供
これを聞いたときは、私は耳を疑いました。

「また男性から?」って思いませんか?

男性プレゼントあげないといけない日が多すぎ!



でも、このあと安心しました。だって、そんなにホワイトデーってあまり盛り上がらないんですって。

理由は、まだバレンタインから1か月しか経ってないから余韻があるからだそうです。さすがに、お金が足りないですよね~(笑)





今回は中国のバレンタインについて見てきました。

覚えてますか?



最後に、ポイントをまとめていますのでおさらいしておきましょう。

まとめ

中国のバレンタインについてのまとめポイント。
  • 男性からプレゼントをする
  • プレゼントの定番はバラ
  • バラは本数や色で意味がたくさん
  • 年に二回バレンタイン(2月14日、旧暦の七夕)
  • ホワイトデーも男性からプレゼント
  • ホワイトデーはあまり盛り上がらない
以上が今回のポイントでした!覚えてましたか?



調べていて思ったんですが、日本のバレンタインも女性からっ告白するというものをなくして、男性も告白するのが普通という風になればいいなぁ~。なんて思いました。

きっかけがないと告白できない私みたいな草食系男子には、イベントという力が欲しいっていうちょっとした願望なんですけどね。



あと、海外のバレンタインの習慣の記事を以下ににまとめてあります。

こちら⇒バレンタインでの海外の習慣は?日本と5カ国を違い比べてみた!!

スポンサーリンク
関連記事

関連記事



フォローする