韓国のバレンタインの習慣!ホワイトデーじゃなくてブラックデー?


お隣の韓国、近いといっても文化や言葉は違いますよね。その中で今回は韓国バレンタインの習慣焦点を当てて調べてみました。

あなたは韓国のバレンタインはどのようなことをすると思いますか?



調べていくうちに、韓国のバレンタインデーは「こんな感じなんだ!」「プレゼントはそれが定番なんだ!」などいろんな違いや共通点がわかりました。

その内容をまとめたので、韓国のバレンタインの習慣について知りたい!という方は、これを読めば韓国のバレンタインはOKです!


スポンサーリンク

韓国のバレンタインの習慣

韓国のバレンタインの習慣は日本とあまり変わりはありません。韓国でもバレンタインは日本と同じく女性が男性に告白するというのが一般的のようです。

でも、日本とは違って男性から物を贈る人が結構いるようです!逆チョコってやつですね。



街は、バレンタインに近づくとコンビニや雑貨屋などのチョコレートを販売しているお店は「ここはチョコレートやさんか!」というくらい様変わりします。

ここは、日本より力を入れている店が多いのかも。

バレンタイン当日は日本と同じく繁華街などはラブラブなカップルが多いよう。韓国にも肩身の狭い思いをしている、私と同じ思いの男の子が多いようですね...

繁華街 カップル


バレンタインといえば、お情けの義理チョコも風物詩の一つですよね~(笑)


韓国には義理チョコはあるのか?あるにはあります。

でも、そのような呼び方が存在しないようですが、最近は礼儀上チョコということが増えてきているんですよ。

日本と一番の違いはあるサービスがあることです。

わかりますか?

それは、軍隊に入って渡すことができない時にそこに郵送してくれるサービスが存在するようです。離れている彼氏にも渡せるいいサービスですね!



日本では手作りチョコって結構見かけますよね。でも、韓国ではどういったものを贈るのでしょうか?

気になりませんか?

こちらも調べてきたので見ていきましょう。


韓国ではバレンタインに何を贈るの?

韓国では手作りチョコはほとんど見かけない!

じゃあ、何を贈るのか?
  • 市販のチョコレート
  • お菓子の詰まったバスケット
  • 香水
  • ライター
  • 洋服 など
今あげたものが贈り物として定番。



一番人気はお菓子の詰まったバスケットのようです。その理由は、自分でラッピングできるのも特徴の一つ。それに売られているものはかわいいものがたくさんあるからでしょう。

大人になるとバスケットは子供っぽく見られるため市販のチョコレートと洋服などを一緒にプレゼントを贈るようになります。

スポンサーリンク

バレンタインといえばセットのホワイトデーですよね。

なので次は韓国にもホワイトデーは存在するのかについて見ていきましょう。


ホワイトデーはどういう習慣があるの?

結論から言うと、韓国でもホワイトデーは存在します。

それに、贈り物の定番はバレンタイン同様バスケットです。ホワイトデーもお菓子と何かつけてプレゼントする男性が多いんです。



日本では、めったに見かけない花束を持ったカップルがちらほら街にいるようです。日本の男性もカッコよく花束くらい渡せないとだめですよね!

私自身絶対渡せないですが。



バレンタイン・ホワイトデーともに幸せな人がいる傍ら、何の関係もなくその日々が過ぎ去っていく人もいるのは日本でも同じことですよね。

でも韓国のは、バレンタインデーとホワイトデーのどちらにも縁がなかった人のためにブラックデーという日があるそうです。



次は、ブラックデーが一体どういう日なのか見ていきましょう。


ブラックデーとはいったい何のか?

黒ずくめ 男
2月14日のバレンタイン、3月14日のホワイトデーは日本人なら誰でも知っていますよね。韓国では4月14日はブラックデーと言われる日なんです



このブラックデーはバレンタイン、ホワイトデーに縁がなかった人が「チャジャンミョン」という麵料理を食べる日だそうです。つまり、ジャージャー麺というやつ。

なんと!その麺料理は黒いんです。ブラックデーだから黒いものを食べるのかな?この日は黒いものしか食べないという強者もいる。



このブラックデー日本でもはやらないかな~?もし流行ったら、店で黒いものを食べている人と仲間意識が生まれて少しは気が楽になりそうじゃないですか?



韓国の14日には毎月○○デーがあるようです。
1月14日 ダイアリーデー 恋人同士が手帳を交換する日。
2月14日 バレンタインデー 好きな人に気持ちを伝える日。
3月14日 ホワイトデー 男性がバレンタインのお返しをする日。
4月14日 ブラックデー バレンタインとホワイトデーに縁がない人が慰め合う日。黒い服装で、ジャージャー麺を食べる。
5月14日 イエローデー&ローズデー ・ブラックデーまでに恋人がいない人がカレーライスを食べる日。やっぱり黄色い服を着ます。

・5月にバラが満開なことと、バラ祭りから来ている。
6月14日 キスデー ローズデーを一緒に過ごしたら、次はキスだねと作られた日。
7月14日 シルバーデー 恋人同士が銀でできたものを交換する日。
8月14日 グリーンデー 熱いから森林浴をしよう!という日。恋人がいない人は「グリーン」というお酒飲むよう。
9月14日 ミュージックデー&フォトデー ・音楽がある場所で恋人を友人に紹介する日。

・秋空の下で恋人と写真を撮る日。
10月14日 レットデー 恋人とワインを飲む日。
11月14日 オレンジデー&ムービーデー 恋人と映画を見て、オレンジジュースを飲む日。
12月14日 ハグデー&マネーデー ・恋人とハグをして暖まる日。

・彼女に彼氏がお金を使う日。
なんだか無理やり感が多い気がします。

でも、韓国ではカップルの日が多いんで恋人がいる人はいいかもしれませんね。


まとめ

韓国のバレンタインは日本とあまり変わらないところが多かったですね。

今回のポイントをおさらいしましょう。
  • 男性から告白も意外と多い
  • 義理チョコは礼儀上チョコ
  • プレゼントはバスケットが定番
  • お店はすごく力を入れる
  • 毎月14日は何かしらある
韓国も日本とあまり変わらなかったのは安心しました。

今回思ったのはブラックデーがいいなぁ~ずっと思ってます。(笑)

いつか流行らないかな...



韓国を含めた、アメリカやイタリアなど5カ国のバレンタインの習慣に関しての記事に詳しく書いていますので気になった方は、ぜひお読みくださいね♪

こちら⇒バレンタインでの海外の習慣は?日本と5カ国を違い比べてみた!!

スポンサーリンク
関連記事

関連記事



フォローする