『あんぱい』の意味や使い方!モーレツに分かりやすく紹介!


「それあんぱいだな~」という言葉を友達や周りの人が使っているのを聞いたことありますよね。

意味が分からないけど知ったかぶりをして使っている人も多いのでは?私も間違って使っている人を何度か見たことがあります。

「うわ~この人間違って使っているよ」「知ったかぶりをしている」なんて思われたくないですよね?

こうならないためにもあんぱいの正しい意味や使い方を知っておきましょう。



今回あんぱいの正しい意味と使い方についてまとめましたので、知ったかぶりにならないために見ていきましょう。

まずは、あんぱいの意味について紹介します。


スポンサーリンク

あんぱいの意味とは?


あんぱいの意味って結構人それぞれなところがあります。でも、大体は同じような意味として使われているんですよ。

意味としては安全な選択という意味で使われているんです。



もっとわかりやすく言うと危険(リスク)があまりない選択という事です。

例えば、ある2つのくじ引きがあります。

一つは「確実に1000円当たるくじ引き」と「50%で5000円が当たるくじ引き」があるとします。
この時に、確実に当たる1000円のくじ引きの方を選ぶとそれは「あんぱい」ということになります。

つまり「無難な選択」や「危険を避ける選択」これがあんぱいの意味になります。

それと楽勝簡単という意味で使ったりもします。



他の意味は、「これはまぁ安心でしょ!」などの時にも使いますね。少しわかりずらいですね。ここは後で使い方のほうで会話形式で紹介していきます。

これでもう意味は分かりましたよね?



でも、どういう場面で使ったらいいのか?どのような流れで使えばいいのか?

これらが分からないまま何となくで使ってしまうと「知ったかぶりをしている!」と思われてしまいます。

ですので「あんぱいの具体的な使い方」についても見ていきましょう。


あんぱいの使い方!

あんぱいの使い方は、場面や流れなどで違いが出る場合があります。それなのでここからは例え話を交えながら説明していきますね。

それとここでする例え話はすべてフィクションですよ!

<具体的な使い方>



・学校での会話

木村くん
 選択科目ってもうきめた?

中居くん
うん、もう決めてるよ

木村くん
俺はまだ決めてないんだよね~、中居は何に決めたの?

中居くん
俺は定期テストがないスポーツのやつに決めたよ

木村くん
マジで?超あんぱいんなやつじゃん!




これは、定期テストがないため赤点を取るリスクがないためあんぱいと言えますよね。

赤点というリスクを伴わない選択をしたということです。

スポンサーリンク


・野球の時の使い方

木村くん
この試合1点差で勝てるけど、次抑えられるかなぁ?

中居くん
次の選手は今日一日打ててないからあんぱいでしょ!

木村くん
そうだな!あんぱいだな!

中居くん
うん、あんぱいあんぱい




この野球での話は、その日に一度も打つことができてない選手をアウトにとることは、それほど難しくないという意味ですよね。

つまりほぼ確実にアウトにできると思っている中居くんは「あんぱい」と使っています。

少し分かりづらいので、簡単に言うと「この選手は安全だな」と安心しているということです。

ここまでであんぱいについてはけっこう分かってきたんじゃないでしょうか?

あんぱいの使い方は人それぞれニュアンスで使っているところがあります。前述した会話の使い方が何となくでもわかっていたら使い方を間違えることは少ないでしょう。
でも、いくら使い方は人それぞれなところがあるといっても、変に使っては恥をかいてしまいますよ!

なので、間違った使い方を知っておくと、あんぱいの使い方について間違えることはまずないでしょう。


間違った使い方!



・学校での会話

木村くん
今日のテストどうだった?

中居くん
まぁまぁかなぁ~、木村は今日あった数学苦手だったよな?

木村くん
うん、苦手!だからあんぱいかな!

中居くん
ふ~ん。


ここまで正しい使い方を見ているので、これが間違いだとわかったんじゃないですか?苦手教科の数学はどう考えてもあんぱいではないですよね。

ここが間違いだと気づけたのであればあんぱいの使い方はバッチリです!



このあんぱいって言葉はどこから来たと思いますか?何が由来かご存知の方はけっこうな物知りですよ。

あんぱい由来がわかっていると意味や使い方がよりわかると思います。



なので、ここからはあんぱいがどういう経緯で広まったのか由来について見ていきましょう。

スポンサーリンク

あんぱいの由来は?

あんぱいの由来はある娯楽からなんですよ。

みなさん分かりますか?



それは麻雀なんです。

「なんで麻雀?」と思いますよね。

麻雀にはいろんな絵が描かれている牌がありますよね。
麻雀 牌
勘がいい方はもうお気づきでしょう。

そうです。あの牌があんぱいの「ぱい」の部分なんですよ。麻雀では安全牌というもがあるんです。

これは、相手が絶対に上がることができない牌を自分が出すときのことを言います。

つまり安全な牌ということです。

この麻雀用語が次第に広まっていき今皆さんが使っているということですね。

麻雀用語といえば以前書いたワンチャンの意味は下ネタ?使い方をパターン別の会話例で紹介!!という記事で書いた「ワンチャン」も麻雀用語だったんですよ。

良ければこれもお読みください。

今回はあんぱいの意味や使い方について見てきましたね。

ちゃんと覚えてますか?

最後にもう一度まとめているので見ていきましょう。

まとめ

今回はあんぱいの意味や使い方そして由来について説明しましたね。

意味としては人や地域に多少の違いは出てきますが、基本的には「安全な選択」「リスクがない」などでしたよね。

他にも安心できることに使うこともありましたね。
野球の話のところですよ。



ここで説明したことから大きく外れない使い方をしない限りは知ったかぶりといわれることはないと思います。

先ほど地域や人によって違うと言いました。

ここが不安というのであれば今回のことを踏まえて、周りの友達がどういうニュアンスで使っているか見てみるのもアリですよ。


若者言葉の記事

スポンサーリンク
関連記事

関連記事



フォローする