「はいさい」の意味!この沖縄方言は男女で違う使い方って知ってる?


「はいさい」ってどういう意味なの?とお悩みではありませんか?



沖縄の方言といえば、他の地域の言葉とは違って独特な印象ですよね。中でも有名なのが「はいさい」や「めんそーれ」などでしょう。

私も学生の頃、修学旅行で沖縄に行った時には言葉の違いに驚いたものです。



旅行中、私が最初に耳にしたのは「ハイサーイ」という言葉。標準語が訛ったというレベルではなく他の国の言葉に聞こえました。

初めて聞く言葉なので頭にハテナマークでしたが、現地の人に色々教えてもらいなんとか理解できました。



教えてもらった中で一番の驚きは、

「はいさいは男女で違う言葉を使う!」

と言うものでした。



今回は、そんな沖縄の有名な方言の1つ「はいさい」の意味や使い方などについてお伝えしたいと思います。

沖縄に行った際、役に立つ内容だと思うので一緒に見ていきましょう!
スポンサーリンク

はいさいの意味とは?


さて、沖縄言葉の「はいさい」の意味をとはなんなのでしょうか?

それは、時間帯に関係なく使える軽いあいさつ!

はいさいは、朝昼晩どの時間帯でも使える軽い挨拶なんですよ。おやはようやこんにちはの代わりに使えるんです。



いくつか例えを挙げるなら
  • やあ!
  • おーすっ!
  • おはよう
  • こんにちわ
  • こんばんわ
  • 元気してたー?
といいうような感じで使える言葉。んー、はいさいってめちゃくちゃ便利な言葉ですね!



はいさいの意味については大体こんな感じです。

簡単な言葉なので沖縄に行く機会があった是非とも使ってください!



でも、ここで注意しないといけないことがあります。冒頭でお伝えした男女で違う言葉を使うという話です。

ここを間違えると少し恥ずかしいかもしれませんよ!

◆女性は「はいさい」じゃない?

「はいさい」は、おはようやこんにちの代わりに使える時間帯に関係ない軽い挨拶でしたよね。

でも、女性の場合は「はいさい」ではなく「はいたい」なんです。

女性の方は間違えないように覚えておきましょう!



どうでしたか?

女性の場合は「はいさい」を使わないというのを初めて知った方も多いんじゃないでしょうか。

私が沖縄に行った時は同級生の女の子は、普通に「ハイサーイ!」って行ってましたけどね。(笑)

まぁ、あまり沖縄の方も気にしてないような感じでしたけど、普段から間違っている人が多いから気にしてないのかな?

スポンサーリンク


はいさいの意味については先ほどお伝えしましたよね。でも、他にもいろんなところで使えるのがこの言葉なんです!

なので次は、あいさつ以外のはいさいを使い方一緒に見ていきたいと思います!


はいさいの使い方はこんな感じ!


はいさいは時間帯が関係なく使える軽い挨拶ということでしたよね。でも、これは電話の時にも使える言葉なんですよ。

あなたが電話を変えた時に初めに使う言葉といえば「もしもし」というのが全国で一番ポピュラーな言葉。

でも、沖縄では「もしもし」でなくて「はいさいorはいたい」と使う人が多いんだとか。

やっばり、めちゃくちゃ便利な言葉ですね。


はいさいは「こんにちは、おはよう」などの代わりにも使える。ということでしたが、決して沖縄の方言で「こんにちは、おはよう」がないわけではありません。

沖縄の方言で、
  • おはようございます=うきみそーち
  • こんにちは=ちゅうがなびら
まあ、はいさいの方が使われているようなので、頭の片隅に「こんな言葉もあったな〜」くらいでも不便ではないと思いまよ。



はいさいの方が簡単に発音もできるし、いろんなところで使えるからこっちを覚えてとこのが得策。

笑顔で元気な声で「ハイサーイ」って言えば、相手の人も気持ちよく返してくれると思いますし。

沖縄に移住するとかなら話は別ですけどね。^ ^


では最後に、今回お伝えした内容をおさらいしていきましょう!
  • はいさいは、時間帯が関係なく使える軽い挨拶。
    (例)「こんにちは、おはよう」の代わりになど。
  • 女性の場合は「はいたい」と使うのが正しいんだとか。
  • 「こんにちは、おはよう」を意味する沖縄の方言もある。
沖縄の方言というのは、他県の方言と違って日本語の原型がなく全く別の言葉というイメージでした。

でも、修学旅行で教えてもらった時思ったのは、意外と覚えると簡単な言葉が多い印象なんですよ!

また、機会があれば沖縄の方言に関する記事を書くので、是非またアクセスしてくださいね♪



では、今回はこの辺で!

最後まで読んで頂き有難うございます。

スポンサーリンク
関連記事

関連記事



フォローする