マジックミラーの見分け方!鏡を見るたび試したくなる4つの方法!!


「この鏡ってもしかしてマジックミラー?」

と疑った経験がありませんか?



マジックミラーといえば、一見普通の鏡のように見えて向こう側からは、こちら側を見ることができる不思議な鏡

一番イメージしやすいのが、刑事ドラマで取り調べ室のシーンでは、ほぼ確実に出てきますよね。

と言ってもあまり身近な物ではありませんが。



でも、もしかしたらあなが普段見ている鏡の中には、マジックミラーがあるかも。(笑)

ちょっとでも「この鏡ってマジックミラー?」と思ったことがある方は、普通の鏡とマジックミラーの見分け方を知っておくのもありですよ!



というわけで今回の記事では、マジックミラーの見分け方4つをお伝えしていきます。

これを知ると鏡を見るたび、次から試さずには入れなくなるかも!


スポンサーリンク

マジックミラーの見分け方!


マジックミラーを見分ける前に、そもそもどのような仕組みなのか?を知っておいた方がわかりやすいので、まずは先に簡単にお伝えしていきますね。

マジックミラーは、
  • 片方からは鏡
  • もう片方はガラス
マジックミラーといえばこのようなイメージですよね。でも、実際は裏表はなくて光の具合で役割は逆になるんです。



実は、身近にも似たようなものがあって「すだれ」が似たような物になります。

すだれも外が明るい時は部屋の中が見えにくいですが、夜になって部屋の方が明るいと外から丸見えです。

つまり、明るさによって反射するか?透けて見えるのか?で変わると言うわけです。

以上がマジックミラーの仕組みです。

先ほど、簡単にマジックミラーの仕組みをお伝えしました。さらに詳しく知りたい方は、ぜひ以下のページを参考にしてくださいね♪

こちら⇒マジックミラーの原理や仕組み!



これでマジックミラーの仕組みはオッケーです。では、実際にどうやったらマジックミラーと普通の鏡を見極められるのか?

次は、これについて詳しく見ていくとしましょう!


鏡の設置場所でも分かる!?

まず、見るだけである程度見分けられる鏡の設置場所です。普通の鏡は壁に掛けてあるものですよね。

逆にマジックミラーの場合は壁に埋め込まれていることが多いんですよ。建物の窓ガラスなどのマジックミラーは例外ですけどね。

なので、まずは鏡の場所が怪しくないか?を確認するのが一番。

スポンサーリンク


では、怪しい鏡を見つけたら次に普通の鏡とマジックミラーを見分けるポイントを見ていきましょう!


鏡に指を付けてみる

章のタイトルの通り、鏡に指を付けるだけで見分けることが可能です。
  • まず、指先を鏡につける。
  • 鏡に写った指先を見る。
この時に、鏡に写った指先が接していたらマジックミラーです。

逆に普通の鏡の場合は指先が接しない。



これはマジックミラーと普通の鏡の暑さの違いで見分けられるんです。

マジックミラーはガラスに薄いフィルムが貼ってあり、逆に普通の鏡はガラスに分厚く塗ってある。

そのため指先が接触するか?しないか?の違いで見分けられるってわけですよ!

あなたも家にある鏡で試して見てください。たぶん指先が離れて反射しているはずですよ!

これが一番確実な見分け方かと思います。



では、ここからはその他のマジックミラーの見分け方についても触れていきたいと思います。


鏡を叩いてみる


普通の鏡は壁の前に取り付けられているが多いですよね。なので、鏡を叩いた場合は鈍い音がするものなんです。

その逆にマジックミラーを叩いたら、鏡の反対側はオープンスペースになっているので音が響くというわけです。

空洞がある壁という場合もあるので周りの壁は鈍い音だけど、鏡の周りの音が響く場合は疑っても良さそうです。



これはスパイっぽいのでこの方法はちょっと面白いですね。

サングラスを付けてやるとなさそう!(笑)

スポンサーリンク



光を照らしてみる


マジックミラーの仕組みは冒頭でお伝えした通り、光の明るさで反射するのか?透けて見えるのか?と変わるのもでしたよね。

なので、この仕組みを利用する見極め方です。

まず、部屋の明かりを消して懐中電灯などのライトを鏡に近づける。その鏡がマジックミラーだったら反対側の部屋が照らされるんです。



それとは逆にライトを照らさなくても大丈夫な確かめ方も存在します。

手を双眼鏡の様にして光を防ぎながら鏡に付ける。すると反対側のスペースが透けて見えるという物。



ここまでの方法がマジックミラーの見分け方になります。

どうでしたか?

次から鏡を見たら試したくなったんじゃないでしょうか。私も気になる鏡があると試してしまうかもしれません。(笑)



では、最後にここまでの内容をまとめてておいたので、忘れない様に一緒におさらいしていきましょう!


まとめ

今回お伝えしたマジックミラーについては、
  • 鏡が壁に埋め込まれていたらマジックミラーの可能性あり。
  • 鏡に指先を付けて、鏡に写った指先が接していたらマジックミラー。
  • 鏡の周りの壁を叩いて響く音がしたらマジックミラーの可能性がある。
  • 部屋を暗くして懐中電灯を近づけると、反対側の部屋が見える。
  • 手を双眼鏡の様にして鏡を覗くと反対側が見える。
鏡は身だしなみを整える時に便利ですよね。でも、その鏡がマジックミラーだったら、反対側から見えているので恥ずかしいことに…

最近は、マジックミラーも防犯用として増えていますからね。

でも、今回紹介したマジックミラーの見分け方でこの心配も少なくなると思いますよ!

普通の鏡でも気になって今回の方法を試して見たくなると思いますけど、街中でやると変な人に見える危険性があるので場所は選んでくださいね。(笑)



では、今回はこの辺で!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク
関連記事

関連記事



フォローする