破れたお札は使えるの?破れ方によって交換できる金額がちがう!?


「破れたお札はどうするの?」

とお悩みではありませんか?



うっかりお札を破いてしまった、子供がお札をビリビリに破いてしまったなどありますよね。

でも、破けたお札ってその後にどうすればいいのでしょうか?破けても使えるのでしょうか?

お札が破れたら色々悩んでしまいます。



というわけで今回は、

  • 破れたお札をどうするのか?
  • 破れたお札も使えるのか?
について書いていきます。

お札が破れて悩んでいる方は、ぜひ見て行ってくださいね♪


スポンサーリンク

破れれたお札はどうすればいいの?


お札が破れたらどうすればいいのか迷った時は
  • 交換してもらえるんですよ!
でも、どんなお札でも交換できるわけではなく、日本銀行が決めているルールの中で交換がされます。

その決められたルールは
  • お札の3分の2 → 全額
  • お札の5分の2以上3分の2未満 → 半額
  • 5分の2未満 → 交換出来ない
という風にお札の破れ方によって交換できる金額が変わって来るので、これは嬉しいですね!

ちなみに、半額や交換出来ない長さで破れていても全体を揃えていれば全額と交換出来ます。



なので、家に破れたお札がある方は今すぐ交換にいきましょう!

「でも、どこに交換しにいけばいいの?」

ってなりますよね。



破れたお札は銀行に持って行っていただくと交換していただく事ができます。交換にかかる時間も5分程度なのですぐに終わりますよ!

それに何か書類用意する必要も無いですし、手数料も無料で交換できるんです。

基本的には、どこの金融機関でも交換は受け付けてるとのこと。

ですが郵便局は両替業務を行っていないため交換出来ないということです。

ただ、お札の状態が悪すぎるとすぐに交換というわけでなく、「鑑定」してからの交換となります。

どんな状態が鑑定になるのかは、
  • お札が燃えた
  • 細かく切れすぎた(シュレッダーなど)
上記のような状態の場合だと日本銀行に運ばれて鑑定されるということになります。

鑑定の場合は、日本銀行の本店や支店に直接持っていくのか、自分が口座を持っている銀行に行けば、日本銀行に運んでくれます。

ここでポイントか自分の口座がある銀行

これは鑑定が終わったあと自分の口座に振り込んでくれるので、自分の口座にある銀行に持って行ったほうがいいというわけです。

こちらの鑑定にも手数料はかからないんですが、身分証明書が必要です。それと鑑定には2週間程度かかるとこのことです。



ちなみに、お札を意図的に破ると貨幣損傷等取締法という法律に違反になります。また、一年以内の懲役や20万円の罰金などが課せられる様なので注意してください。

スポンサーリンク


でも、わざわざ銀行まで交換しにいくのは面倒だと思いますよね。

だったら、破れたお札がスーパーやコンビニなどのレジで使うこともできるのか?って気になりませんか?

というわけで次は、破れたお札は使えるのか?について見ていきましょう!


破れたお札はコンビニやスーパーで使えるの?


交換するのが面倒だから破れたお札を使うのは大丈夫なのか?って気にまりますよね。

基本的に、お札が破れていても使えると思いますよ。

先ほど3分の2以上の場合は全額と交換できるという事なので、お店側がそのお札を受け取っても、銀行で交換できるので大丈夫かと…

でも、絶対受け取ってくれるというわけではありません。

あなたがお釣りをもらった時にボロボロのお札を渡されて嫌な様に、お店側も破れたお札はいい気はしないというわけです。

相手の気持ちを考えるのであれば、少し切れ目が入っているくらいなら良いけど、真っ二つに切れているのはやめておいたほうがいいと思います。



まあ、最近のレジは自販機の様に機械的になっているので、破れたお札は弾かれると思いますけどね。

使えなかったら、それはそれで恥ずかしいですね。

なので、潔く破れたお札は交換しに行ったほうが良いのかもしれないです。


破れたお札は機械に入れるな!?

破れたお札を自販機やATMに入れるとどうなるのか?と興味本位で入れるのはやめておいたほうがいいですよ!

破れたからテープで止めて自販機などの機械に入れるとお札を読み取れず、お札がそのまま帰ってこなかったりすることがあります。

それに、それが原因で自販機やATMが壊れてしまう事もあるので、お店で使うのはまだ大丈夫ですが、機械には損しかないので危険なことはしないほうが賢明。

お札が詰まって管理会社などに連絡しないので結局二度手間になります。


まとめ

ここまで破れたお札について書いてきました。最後に今回の内容をおさらいしていきましょう!
  • お札は銀行に持っていくと交換できる。
  • 破れ方によって交換の金額が変わるが全体が揃っていれば全額交換。
  • 状態によっては日本銀行による鑑定が必要。
  • 破れたお札はある程度なら使えるがお店の人は嫌がる。
  • 機械には破れたお札を入れるのは危険!
いかがだったでしょうか。

お札が破れていても交換できるということなので、これからは破れても焦ることはないですね。

家に破れたお札を保管している方は今すぐお札を銀行に持って行ってください!

お札をわざと破ると犯罪ですよ。



では、今回はこの辺で!

最後まで、読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク
関連記事

関連記事



フォローする