冬将軍の意味とはいったい何?由来はあのナポレオンが関係していた!?


冬になり寒くなってくると天気予報などで

「冬将軍の到来です!」

と耳にする機会が増えてきますよね。



でも、なんで天気予報で将軍が出てくるの?って思いますよね。この冬将軍の到来とはいったいどういう意味なんでしょうか



また、

  • 何で天気のことに将軍なのか、
  • 大体いつごろ到来するものなのか
などいろいろ気になるところがが多いですよね。



今回の記事では、冬将軍の到来についての情報についてまとめましたので、ぜひ参考にしてください。


スポンサーリンク

冬将軍の意味とは?


冬の寒さが厳しくなってくるとニュースから聞こえてくる「冬将軍の到来」とはどういう意味なのか?

これは、
  • 冬の厳しい寒さを擬人化したもの
また、冬の訪れのことを指したりします。日本では、冬季に南下する北極気団(シベリア寒気団)を表すことが多いようです。



つまり、簡単に言い換えると

「ものすご~く寒くなるよ!」

ということなので、こんな感じで覚えておけば良いかと思います。



でも、なんで厳しい寒波が来ることを冬将軍って言うの?って思いますよね。実は、この冬将軍の名前の由来にはあのナポレオンが大きく関係しているんですよ!

では、冬将軍の由来とナポレオンの関係を一緒に見ていきましょう。


冬将軍の由来!あのナポレオンが関係している!?


冬将軍の由来には「吾輩の辞書に不可能はない」で有名なナポレオンが大きく関係しています。

これは歴史の授業でも習ったと思います。ナポレオンは一時期、ヨーロッパの大半を征服していましたよね。その流れで、ナポレオンはロシアへ攻め込んだんです。

しかし、戦いの結果ナポレオン率いる軍は撤退する事態になりました。なぜ、連戦連勝のナポレオンがっ撤退することになったのか?

これが冬将軍の到来の由来に関係してきます。

ナポレオン率いるフランス軍がモスクワから撤退する原因になったのが、ロシアの厳しい寒さです。この撤退したことをイギリスの新聞が「General Frost(霜将軍)」と表現された。

これが「冬の厳しい寒さ=冬将軍」となったようです。



あのナポレオンも寒さには勝てなかったんですね...

このロシアの寒さは、ナポレオンのみならずほかの国からの侵攻も防いでくれたといわれていて、ドイツのヒトラーも撃退したほどです。

日本でいうところの「神風」みたいなものですね!

スポンサーリンク

冬将軍の到来の時期は?

冬将軍が到来する時期だいたい何時ごろなのか?

これという時期は決まっていませんが、訪れるのが多いのは11月23日頃か12月7日頃に来るケースが多いようです。

12月に近づくにつれて冬将軍とニュースなど聞くことが多くなるかもしれません。


まとめ

ここまで冬将軍について見てきました。最後に、今回の内容を簡単にまとめましたので、忘れないうちにおさらいしていきましょう!
  • 冬将軍は厳しい寒さを擬人化したもの
  • 日本ではシベリア寒気団を指すことが多い
  • ロシアからナポレオン軍が寒さが原因で撤退したことを記者が「General Frost(霜将軍)」と表現したことから。
  • 11月23日頃か12月7日頃にくることが多い
冬将軍という言葉が天気予報で聞こえてくると、寒くなってくるということなので防寒対策をちゃんとしないと風邪をひいてしまいます。

この時期は乾燥して風邪が流行ったりインフルエンザが流行したりします。

冬将軍に負けないように体調管理にも気を付けましょう。

スポンサーリンク
関連記事

関連記事



フォローする