スーパーボールすくいのコツ!これであなたも大量ゲットだ!!


「スーパーボールすくい上手く出来ない!」

とお悩みではありませんか?



夏の祭りといえば「射的、金魚すくい、かき氷」などの屋台があります。中でも子供に人気なのがスーパーボールすくいですよね!

金魚すくいよりかさ簡単そうに見えるけど、中々上手くすくえないって人も多い。

ちなみに、私も子供の頃から不得意でした。



私も親戚の子供を祭りに連れていく時、一緒に挑戦するけど、子供より取れないという恥ずかしい結果が…

この経験から少しでも「大人は凄いんだぜ!」と思ってもらうために、コツを調べて近所の祭りで挑戦したら前より取れるようになってたんですよ!

意外と難しくなく、ちょっとしたコツなのであなたにもぜひ試して欲しいです。



というわけで今回は、スーパーボールすくいのコツ最近のスーパーボールすくい事情スーパーボールの使い道についてお伝えしたいと思います。


スポンサーリンク

スパーボールすくいのコツ


スーパーボールすくいのコツを知っている人は、どんどんすくえていますよね!

上手い人を見ていると100個以上取っている人も見かけることも多いです。でも、なんで多くすくえるのでしょうか?

スーパーボールすくいは、基本的に金魚すくいと同じです。

違いはすくうものが動かないという事です。
紙を貼ったポイという道具を使ってすくうことには違いないわけです。なので、このポイの動きをマスターすることで大量ゲットも夢でありません!

では、さっそくスーパーボールすくいのコツを見ていくとしましょう!

◆スーパーボールコツとは?
  • ポイの紙を最初に全面濡らす
これは意外と知られていませんが、最初に全部濡らしておく方が耐久性が高いんです。少しずつ濡らしていくと、濡れている所と乾いている所の境界が破けやすくなります。


  • 水入れる時はポイを斜めにする
ポイを斜めにした方が、水の抵抗を受けにくいので破けにくい。


  • ポイの裏表をチェックする
ポイには裏表があり、表を使った方が良いとされています。

■‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐■ ←表

■______■ ←裏

このように裏の方が水が溜まりやすいので、表を使った方がいいというのも頷けますよね!


  • ポイの持ち方
ポイを持つ時、普通は棒のところを持ちますが、ここはあえて円の部分のフチをつまんで持った方がいいんです。

棒のところを持つより、フチを持った方がポイがぶれなくなって効率的にすくうことができます。


  • スーパーボールのすくい方
ここまで紹介したポイントを実践していきます。

表を使う

ポイの全面を濡らす

水に斜めに入れる

少し寝かせる

スーパーボールが乗ったら、クイっとボウルに入れる。

この時スーパーボールを端の方に乗せてすくった方がやり易いです。

以上がスーパーボールのコツになります!



最後のすくう所が言葉では分かりづらかったという場合は、以下の動画を見ていただけるとイメージできますよ♪





どうでしたか?

動画の人を見ると、より分かりやすかったんじゃないでしょうか。上手い人を参考にするというのは何事にも使えますね!

金魚すくいよりスーパーボールすくいの方が簡単なので、このコツを見ただけでも、以前よりすく数は格段に増えると思いますよ!

スポンサーリンク


先ほどは、ポイですくうスーパーボールすくいの話でしたが、最近は違うものですくうのが増えているようです。

何ですくってると思いますか?

モナカ?ちょっと古いですね〜

実は、おたまです。

そうです。あの料理の時に使っている様なおたまでスーパーボールをすくう店が増えているようです。

というんけで次は、最近のスーパーボールすくいについて見ていきましょう!


最近のスーパーボールすくいは少し違う!?


最近のスーパーボールすくいで増えているのが、ここで紹介する「おたま」ですくうお店です。

昔からスパーボールすくいといえば、ポイやモナカと家のが主流でしたよね。でも最近は、おたまですくう店も増えているようです。

調べで見るとおたまは、普通の料理で使う物を使ってスーパーボールすくっていくというものなんです。

つまり、ポイがおたまに変わっただけというわけ。



ポイの代わりにおたまって事は、

「じゃあ、すくい放題じゃん!」

って思ったりしていますよね!



まぁさすがに、スーパーボールすくい放題というわけにはいきません!(笑)

基本的にお店ごとにルールが設けられておるみたいです。

◆お店のごとのルールの例
  • 何個とってもいいけど、持って帰れるのは〇個です。
  • おたまの大きさで値段を分けて、一度だけしかすくえない!一回で何個取れるか?ってルール。
  • 一回挑戦で大きいスーパーボールおまけ付き!(すくった物+大きいスーパーボール)


◆こういう店がオススメらしい
  1. 客が多い店
  2. おたまが穴あきのやつ
  3. 何度でもやり直し出来る


んー、最近のスーパーボールすくいって燃えないですね!子供の頃から何個取れるか?と友達と競ったりしてたんですけどね〜(笑)

これが時代の流れなのかもしれませんね。

まぁ、まだ私の周りの祭りではポイが主流なんでいいんですけどね!



それにポイやモナカより、おたまの方が長くえて経費削減になるし、ルールで多く取られるのを防ぐということかもしれないですね。

スポンサーリンク


スーパーボールすくいで、多く取って来たのは良いものの正直使い道に困ったことあまりせんか?

なぜか子供はスーパーボールが好きだけど飽きるのも早いんですよね!(笑)

調べて見ると結構面白い使い道が多いんですよ!

せっかくなので次は、スーパーボールの使い道について一緒に見ていきましょう!


すくったスーパーボールの使い道


子供が大量に持って帰って来た、スーパーボールって行き場に困ってしまいますよね!

私も子供の頃、よく親に言われてたのでわかります。私の場合はすぐ捨てられましたけどね…(笑)

じゃあ、他の人はどう使っているんだろうと思ってネットで調べていると結構いろんな使い道がありました!

あなたに役に立つ使い道があるかもしれないですね。



では、さっそくスパーボールの使い道を見ていきましょう!
  1. 洗濯ネットに入れてその上をゴロゴロ転がると気持ちいい!マッサージボールって感じです!
  2. 足の裏にスーパーボールを押してコロコロ転がしてツボを刺激する。
  3. 色次第だけど、透明の器に入れてインテリアとして置いている。
  4. 地域のイベントでスーパーボールすくいの時に「使ってください!」という感じで押し付ける!
  5. ふとした時に壁当てしている。
  6. 大量にある時は床にばら撒いて、その上を板で進む遊びをしている。子供一人だと危ないので、支えながらやると楽しそうだった。


どうでしたか?

思っていたより使い道って多くないですか?まぁ、一番多い使い道はマッサージ系でしたね!

やっぱり、親は疲れているということの表れかもしれないですね(笑)

まとめ

ここまでスーパーボールすくいについて見て来ました。最後に、今回の記事をおさらいしていきましょう!
  1. 最初にポイの全面を濡らす。
  2. ポイは表を使う。
  3. 水に入れる時はポイを斜めに。
  4. ポイの端にスーパーボールを乗せてクイっとボウルに入れていく。
んー、最近はお店ですくうのが増えているのがちょっとショックでしたね。いつか、自分が知っているものがなくなるのかと思うと寂しいものです(笑)



まぁ、そんなこと言ってても仕方がないです!

ポイでやっている店に行って、スーパーボールを取りまくるしかないですよ!

まぁ、まだそんなに多くは取れない私ですが…



では、今回はこの辺で!

最後まで、読んで頂きありがとうございますわ

スポンサーリンク
関連記事

関連記事



フォローする