かき氷のシロップは全て同じ味?嘘か本当なのか徹底検証!!

「かき氷のシロップが全部同じ味って本当?」

とお悩みではないでしょうか?



ネット上で噂されている「かき氷のシロップが同じ味なのか?」という噂を聞いたことがありませんか?



この話を聞いても、

「いやいや、イチゴ味はちゃんとイチゴの味するよ!」

って思いますよね!

んー、実際どうなんでしょうか、もし同じ味だったら頼むとき選ばないようになりますからね。



というわけで今回は、かき氷のシロップが全て同じ味なのか?についてまとていきたいと思います!


スポンサーリンク

かき氷のシロップが同じ味は嘘なの?


かき氷のシロップといえば、
  • イチゴ
  • レモン
  • ブルーハワイ
などが有名な種類ですよね。



このかき氷のシロップって、果実の果汁が入っているからあの色になったと思っていませんか?

実は、かき氷のシロップは無果汁なんですよ。

あれは着色料で色をつけているんです。実際に、かき氷シロップの容器の裏面を見ると、シロップの種類が違っても、着色料にしか違いがなかったんです。



つまり、かき氷のシロップは着色料の違いしかない!



これは、ちゃんとした味を調べる味覚センサー「レオ」という機械で調べた結果、甘みや酸味などほぼ同じ味することが分かっているようです。



では、なぜ違う味に感じてしまうのでしょうか?

◆なぜ違う味に感じるのか?

ほとんど同じなのに、なぜ違う味に感じてしまうのかは、視覚や嗅覚から人間の脳が騙されているんです。

例えば、

イチゴ味のシロップだとしたら、見た目が赤色で香りがイチゴの匂いだったら、脳が「これはイチゴ味だ!」と勘違いしてしまうんです。

ある意味幻覚のような感じです。

ということは、目隠しして鼻を摘んでかき氷を食べると全てのシロップが同じ味に感じる様になります。



かき氷シロップの味を検証していた人の動画!





かき氷で人気の高いシロップのブルーハワイの味って何を元にしているか知っていますか?

◆ブルーハワイは何味?

かき氷のシロップの1つブルーハワイの味って何味なのか知ってますか?

実は、製造会社によって違いがあるとのことです!

もっと詳しくは以下の記事に書いてあるので、ぜひ参考にしてくださいね♪

こちら⇒かき氷のブルーハワイって何味?原料は?謎の答えはこれっ



かき氷のシロップが同じ味というのは本当でしたね。でも、私たちが食べる時って目隠しとか鼻摘んだりして食べないので味は違いますよね!

なので、本質は同じ味と覚えておくのがいいかもしれませんね。

スポンサーリンク


先ほどかき氷のシロップは同じ味ということをお伝えしましたが、中にはちゃんと味が違う物もありますよ!

せっかくなので次は、かき氷のシロップで違う味がする物を一緒に見ていきましょう!


同じ味じゃないシロップもある!


先ほどは最もメジャーなかき氷シロップの

イチゴやレモンなどの味が一緒ということでしたが、全てのシロップが同じ味ではないとのことです。

味が違うのは、
  • コーヒー系
  • カルピスの原液
  • 抹茶味
  • 自家製のシロップ(果物から摂ったもの)
これらのシロップの場合は、目隠しや鼻を摘んでも違う味と感じるんです。



自宅で作るときに人気のカルピスもかき氷のシロップとして作ったわけでないので違うので想像できますね。

また、最近都会で人気のかき氷専門店などでは自分の店で、ちゃんと果実からとった果汁や果肉などが入ってるので味が違うんです。
かき氷って氷を削って作られているので、そのカロリーは低いって思っていますよね。

実際どのくらいのカロリーなのか気になりませんか?

かき氷のカロリーは以下の記事に詳しく書いているので、是非参考にしてくださいね♪

こちら⇒かき氷のカロリーは高い?シロップの種類で比べた結果は!?


まとめ

かき氷のシロップが同じ味なのかについて見て来ました。最後に、今回のポイントをおさらいしていきましょう!
  • かき氷シロップは着色料の違い。
  • かき氷のシロップは同じ味。
  • 視覚や嗅覚で脳が騙されて違う味と感じる。
  • 抹茶、コーヒー系などは他のシロップとは違う味。
いかがだったでしょうか。

かき氷のシロップが同じ味ということがわかりましたね。これから頼むとき「同じ味なのか〜」と思ってしまいそうです。

まぁ、祭りの時は楽しくて買ってしまうんですけどね。(笑)



では、今回はこの辺で!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク
関連記事

関連記事



フォローする