コミカルの意味とは?正しい言葉の使い方をマスターしよう!!


「コミカルの意味って?」

とお悩みではありませんか?



コミカルな動きのように、コミカルな〇〇などといった言葉を聞いたことがありますよね。でも、このコミカルの意味って、イメージ的にわかるけど正しい意味って知りませんよね?

私も今回調べるまで、ちゃんとした意味は知らなかったんです。でも、調べて見ると意外と簡単な意味でした!



さっき、ちゃんとした意味を知ったことで

「今まで、間違って使ったことあったな〜」

と思い出して恥ずかしくなる始末。(笑)

あなたも知ったかぶりで使わないためにも、コミカルの正しい意味を知っておいた方がいいですよ!



というわけで今回は、コミカルの意味コミカルの使い方を会話形式の例文などで分りやすくまとめました。


スポンサーリンク

コミカルの意味とは


コミカルという言葉を聞いてイメージするのは、コメディといったお笑い関係の言葉としてですよね。

実際、コミカルの意味もそんなような感じです!では、さっそく意味を見ていきましょう!



コミカル(comical)とは、
  • ひょうきんな
  • コメディチック
  • 喜劇的な
  • こっけいな
  • 面白い、笑いを誘う
などのようにお笑い系の意味がある英単語です。つまり、コミカルという言葉はコメディ関係全般に使える言葉ですね。
一つ例を挙げるなら、動きが変で面白い踊りをしている人がいるとします。

こういう人の事をコミカルな踊りをする人って言いますよね。もし、演技だったらコミカルな演技。

つまり、コミカルというのは面白い表現のことを指す言葉として、覚えるのが一番簡単だと思います。

【関連記事】

シリアスの意味とは?あなたは知ったかぶりしていませんか?



面白い表現とは、映画や文書、動きなど様々な表現方法が面白かったら、コミカルな〇〇として使えば大丈夫でしょう!

コミカルの意味は、お分りいただけたんじゃないでしょうか。簡単でイメージ通りの意味だったんじゃないですか?



さて、このコミカルという言葉は、いつから使われていると思いますか?

平成?昭和?

んー、英語だし最近と思いますよね。



「実は、明治から使われていたんですよ!」

コミカルは明治には、すでに一般的に広く使われていたと言われているので、日本に入ってきたのはもう少し早かったかもしれませんね。



また、映画や小説などいろんな分野でも、古くから「コミカル話」「コミカル小説」みたいに使われていたので、結構馴染まれていたんですよ。

コミカルって、意外と歴史ある言葉だったんですね!

私的には最近使われるようになった、和製英語的なものと思ったましたからね(笑)

スポンサーリンク


さて、コミカルについて完璧だぜ!と言いたいところですが、実際の会話例を見た方がより分りやすいと思います。

なので、次はコミカルの使い方を会話形式の例文で見ていきましょう!


コミカルの使い方!


コミカルの意味は「滑稽な、ひょうきんな」といった風に面白い表現のことを指す言葉でしたよね。

では、実際にどのようなものをコミカルというのか?掘り下げて見ていきましょう!

太郎
昨日、彼女と映画見たんだけど、めちゃくちゃオモロかったで!

二郎
おいおい、惚気かよ。で、その映画どんなの?

太郎
主人公がいたずらしようとするけど、ことごとく失敗するって感じのやつ!

二郎
ふーん、コミカルな映画なんや〜。俺は一人で観に行こかな…

主人公がいたずらをしようとするけど、失敗するという滑稽な様子=コミカルという意味で使われていることがわかりますよね。

まぁ、こういった時はコミカルではなくコメディ映画ということの方が多いかもしれませんけどね。


まとめ

コミカルの意味や使い方について書いてきました。

最後に、今回のポイントをまとめたので、一緒におさらいしていきましょう!
  • コミカルの意味は、面白い、滑稽な、笑いを誘うなど。
  • 面白い表現のことをコミカルな〇〇ということが多い。
コミカルといえば、面白おかしい感じがして私は好きな言葉です。でも、調べるまで意味は曖昧だったので今回でスッキリしました!(笑)

意外と意味を知らない言葉が多いので、また何か調べてみます!



では、今回はこの辺で!

最後まで、読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
関連記事

関連記事



フォローする