めざといの意味!方言なの?使い方を例文でわかりやすく紹介!!


「めざといの意味って?」

って思っていませんか?



めざといという言葉は、聞いたことがある人の方が多いですよね。でも、なんとなくいい意味では無く、悪い意味というイメージがある言葉です。

実際、どんな意味なのかって気になりませんか?

私も気になっていたので、調べて見るとやっぱり良い意味ではありませんでしたが…



というわけで今回は、めざといの意味や使い方あざといとの違いについてわかりやすくまとめていきます!

めざといってどういう意味?という方は、一緒に見ていきましょう!


スポンサーリンク

めざといの意味!方言なの?


さて、めざといの意味ですが、これは大きく分けて2つの意味があります。
  1. 見つけるのが早い。目が早い。
  2. 少しの音ですぐ目がさめる。
といった2つの意味で使われます。

このめざといという言葉は、全国的に使われているのでどこかの方言ということは無いようです。



さて、めざといとは基本的に、

「卑(いや)しいため見つけるのが早い」

といった否定的な意味合いで使われることが多いんです。

確かに、めざといと言われたら、あまりいい気はしませんからね。



さて、らこのめざといを漢字書くと、目敏い・目聡いと書くんです。この漢字の「聡い・敏い(さとい)」というのは、「感覚が鋭い・敏感」という意味。

このように漢字だけを見ると、そこまで悪い印象は受けないですね。

同じ漢字を使っていても、組み合わせが変わるだけで印象も変わるって、日本語って不思議なんもんですね〜(笑)



めざといと言えば、語呂が似ているあざといという言葉ありますよね。

これって意味は違うのでしょうか?
◆あざといとめざとい
あざといとは、「抜け目がないズル賢い、計算高い」といった意味なのでめざといとは違う意味です。

つまり、語呂が似ているだけです。

あざといについては以下の記事に詳しく書いているで、興味があればお読みくださいね♪

こちら⇒あざといの意味と使い方をわかりやすく紹介!女性に例えると簡単!!



ここまででめざといの意味はオッケーですよね!

でも、実際どういう会話の時に「めざとい」使えばいいのか?ってところが難しいですよね。

なので、次はめざといとは実際どういった時に使うのか?会話の例を見ていきましょう!


めざといの使い方


先ほどお伝えしためざといの意味は、
  1. 見つけるのが早い。目が早い。
  2. 少しの音ですぐ目がさめる。
の2つでしたよね。

では、順番に1つ1つの使い方を紹介していくので、意味を頭に入れて見ていきましょう!


意味1

まずは、見つけるのが早い。目が早い。の意味から〜!

太郎
この時計かっこいいだろ?

二郎
おぉ、めっちゃいいじゃん!でも、それって結構高いんじゃ?

太郎
ちっ、ちっ、ち!半額セールやってたんだ!

二郎
半額セールか〜。相変わらずそういうとこめざといなー(笑)

この会話では、時計の半額セールにすぐ気づいて買った=めざといと使っているのがわかりますよね。

つまり、半額セールに敏感な事をめざといという意味。

節約していてセール品などに、目がない人のことをめざといという事が多いようですね。

スポンサーリンク


では、もう1つめざといの意味の例を見ていきましょう!


意味2

では、少しの音で目がさめるの意味の使用例を見てきましょう!

太郎
俺ん家って、リビングでじーちゃんが寝てんだ〜

二郎
まじかよ!リビングで寝てるってめちゃくちゃ邪魔じゃん!

太郎
そうなんだよ!夜中飲み物飲みにいくだけで、ミッションインポッシブルなのが悩み。

二郎
ちょっとの音で目覚められでもな〜、老人はめざといって言うしな。

太郎
そう、俺のじーちゃん超めざといから大変!!

どうでしたか?

この会話では、老人は少しの音で目が覚めやすい=老人はめざといと使っていることがわかりますよね。

まあ、あまりのこの意味で使われることは少ないと思います。でも、覚えておいても損はないと思いますよ!



ここまでめざといの意味や使い方を見てきましたが、どうでしたか?

少しでもあなたの参考になれば嬉しく思います。、

では最後に、今回のポイントをまとめているので、おさらいして間違って使わないようにしておきましょう!


まとめ

今回お伝えしたポイントは、
  • めざといの意味は「見つけるのが早い、目が早い」「小さなことでも目がさめる」の2つ。
  • めざといは基本的に否定的に使われる。
めざといについてお伝えしたポイントは以上でしたよね。この言葉は、人に対して使うときは考えて使わないとモメる原因になるかもしれません。

正しい意味を知ったからこそ、変に使ったら相手が嫌な気持ちになることもわかります。

私も考えて使わないと!(笑)



では、今回はこの辺で!

最後まで、読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
関連記事

関連記事



フォローする