ドリンクバーの原価って高い?店ごとに何杯飲むのか計算した結果!!


「ドリンクバーの原価っていくら?」

って思ったことないですか?



ドリンクバーって安いので結構いいですよね。でも、実際に元を取れているのかってどうなんでましょうか?

こんなに安くて利益出るの?っていつも思うんですよね。

どうせ頼むなら、出来るだけ元を取ってやりたいと思うんです。でも、一体何杯飲めば良いのかとっても気になりますよね。



というわけで今回は、ドリンクバーの原価何杯飲めば元を取れるのか?について書いていきます。

ドリンクバーで元を取りたい!という方は、一緒に見ていきましょう。


スポンサーリンク

ドリンクバーの原価は高い?


さて、ドリンクバーといえば、何杯でもお代わりができるので「飲み干してやるぜ!」と意気込んだことがある方もいますよね。

でも意外と多くは飲めないものです。



では、一杯ごとの原価から見ていきましょう!

◆一杯ごとの推定価格
  • 炭酸飲料 約4円
  • 烏龍茶 約13円
  • コーヒー 約13円
  • 果汁100%ジュース 約20円
※ファミレスやメーカーによって値段は違います。

※あくまでこれは推定の価格。

どうですか?

めちゃくちゃ安いですよね!

どうしてこんなに安いのかは、ドリンクバーと言うのは濃縮液を薄めただけのものなので、ここまで低コストなんです。

これが普段飲んでいるものより、薄く感じることがある理由です。



原価を見てみると一番高いのは、果汁100%のジュースですよね。

この高い種類の飲み物を飲んだとしても、10杯以上飲まないと元は取れない計算です。

しかし、ファミレスによっては、ドリンクバーの値段も違うので少しばらつきが出そうです。



ちなみに、ドリンクバーの機械は維持費やレンタル料が、人件費より安いので基本お店が損をすることはないようです。

つまり、ファミレスのドリンクバーは、大体は利益が立つようにできているんです。

なら尚更、ドリンクバーで元を取ってやりたいですよね。

スポンサーリンク


では、ドリンクバーの原価を踏まえて、ファミレスごとに元を取るには何杯飲めば良いのか?一緒に見ていきましょう!


ドリンクバーで元を取るには?


ドリンクバーで一杯毎の原価は
  • 炭酸飲料 約4円
  • 烏龍茶 約13円
  • コーヒー 約13円
  • 果汁100%ジュース 約20円
これを踏まえて、ファミレス毎のドリンクバー価格と比べて、何杯飲めば良いのか計算していきましょう!

あくまで推定価格なので、正解の価格ではありません。


ガスト

  • 通常(単品)・・・399円
  • 料理とセット・・・199円
  • クーポン・・・149円
ガストといえば店舗数が1000を超えるので、お世話になることが多いファミレスの1つ。

これは是非とも知っておきたいですね。

では、ガストで元を取るためには、何杯飲めばいいのか見ていきましょう!

◆単品
  • 炭酸飲料・・・約100杯
  • 烏龍茶、コーヒー・・・約31杯
  • 果汁100%のジュース・・・約20杯
◆セット
  • 炭酸飲料・・・約50杯
  • 烏龍茶、コーヒー・・・約15杯
  • 果汁100%のジュース・・・約10杯
◆クーポン
  • 炭酸飲料・・・約38杯
  • 烏龍茶、コーヒー・・・約11杯
  • 果汁100%のジュース・・・約7杯
ガストはクーポンを利用すれば、なんとか元を取れそうですね。

確か、アプリでクーポンが使えるのでとっておきましょう。


サイゼリヤ


  • 通常(単品)・・・280円
  • 料理とセット・・・190円
サイゼリヤもガストと並んで店舗が多いので、よく行く人も多いですよね。

残念ながらクーポンが無いのは悩みどころですが。

◆単品
  • 炭酸飲料・・・約70杯
  • 烏龍茶、コーヒー・・・約22杯
  • 果汁100%のジュース・・・約14杯
◆セット
  • 炭酸飲料・・・約48杯
  • 烏龍茶、コーヒー・・・約15杯
  • 果汁100%のジュース・・・約10杯
サイゼリヤもセットなら許容範囲かもしれません。

でも、人気店なので長時間かかって、店員に嫌な顔されるかもしれないですが…


デニーズ

  • 通常(単品)・・・329円、430円
  • 料理とセット・・・268円、278円
上述の通り、デニーズは店舗ごとドリンクバーの値段に違うようです。

◆単品
  • 炭酸飲料・・・約82杯、107杯
  • 烏龍茶、コーヒー・・・約25杯、33杯
  • 果汁100%のジュース・・・約16杯、22杯
◆セット
  • 炭酸飲料・・・約67杯、70杯
  • 烏龍茶、コーヒー・・・約21杯
  • 果汁100%のジュース・・・約13杯
デニーズで元を取るのは難しいかな?

セットでも他の店より少し飲む量が増えるので、この少しの差が結構キツイと思います。

ジョイフル

  • 通常(単品)・・・378円
  • 料理とセット・・・270円
  • ジョイカフェチケット・・・162円
※クーポンはお会計の時にもらえるので、次回から使えるものです。

◆単品
  • 炭酸飲料・・・約95杯
  • 烏龍茶、コーヒー・・・約29杯
  • 果汁100%のジュース・・・約19杯
◆セット
  • 炭酸飲料・・・約68杯
  • 烏龍茶、コーヒー・・・約21杯
  • 果汁100%のジュース・・・約13杯
◆クーポン
  • 炭酸飲料・・・約41杯
  • 烏龍茶、コーヒー・・・約12杯
  • 果汁100%のジュース・・・約8杯
ジョイカフェチケットというクーポンを使えば、元取れるんじゃ無いでしょうか。

クーポンなしのチャレンジはちょっとキツイですね。

スポンサーリンク

ココス

  • 通常(単品)・・・320円
  • 料理とセット・・・190円
クーポンは入会金100円の会員になると、ドリンクバー無料券がもらえるようです。

◆単品
  • 炭酸飲料・・・約80杯
  • 烏龍茶、コーヒー・・・約25杯
  • 果汁100%のジュース・・・約16杯
◆セット
  • 炭酸飲料・・・約48杯
  • 烏龍茶、コーヒー・・・約15杯
  • 果汁100%のジュース・・・約10杯
ココスはセット料金ありきでの挑戦になりますね。

もし、単品で元を取れる猛者がいるなら、ココス店員もびっくりすることでしょう。


バーミヤン

  • 通常(単品)・・・399円
  • 料理とセット・・・10〜17時199円、17時以降は239円
  • クーポン・・・149円

◆単品
  • 炭酸飲料・・・約100杯
  • 烏龍茶、コーヒー・・・約31杯
  • 果汁100%のジュース・・・約20杯
◆セット
  • 炭酸飲料・・・約50杯、58杯
  • 烏龍茶、コーヒー・・・約15杯、18杯
  • 果汁100%のジュース・・・約10杯、12杯
◆クーポン
  • 炭酸飲料・・・約38杯
  • 烏龍茶、コーヒー・・・約11杯
  • 果汁100%のジュース・・・約7杯
バーミヤンでも元を取るためにはクーポンが必須でしょう。セット料金なら頑張ればいけるかな?くらいの難易度。

有りといえば有りですね。


ロイヤルホスト

  • 通常(単品)・・・400〜460円
  • 料理とセット・・・290〜330円
  • 平日ランチ・・・190〜210円
ドリンクバーのクーポンは無いようです。

高級感のあるファミレスなので、ドリンクバーも元を取るのが大変そうです。

◆単品
  • 炭酸飲料・・・100杯〜115杯
  • 烏龍茶、コーヒー・・・約31杯〜35杯
  • 果汁100%のジュース・・・約20杯〜23杯
◆セット
  • 炭酸飲料・・・約73杯〜83杯
  • 烏龍茶、コーヒー・・・約22杯〜25杯
  • 果汁100%のジュース・・・約15杯〜17杯
◆平日ランチ
  • 炭酸飲料・・・約48杯〜53杯
  • 烏龍茶、コーヒー・・・約15杯〜16杯
  • 果汁100%のジュース・・・10杯〜11杯
セットでも結構飲む量が多いですね。

ロイヤルホストでは元を取るのは難しいでしょう。


スポンサーリンク



ジョナサン

  • 通常(単品)・・・399円
  • 料理とセット・・・270円
  • クーポン・・・149円、99円

◆単品
  • 炭酸飲料・・・約100杯
  • 烏龍茶、コーヒー・・・約31杯
  • 果汁100%のジュース・・・20杯
◆セット
  • 炭酸飲料・・・約68杯
  • 烏龍茶、コーヒー・・・約21杯
  • 果汁100%のジュース・・・約13杯
◆クーポン
  • 炭酸飲料・・・約38杯、25杯
  • 烏龍茶、コーヒー・・・約11杯、8杯
  • 果汁100%のジュース・・・約7杯、5杯
ジョナサンはクーポン利用すれば結構簡単かもしれませんね。

ドリンクバーを楽しみたい時は、ジョナサンが一番かも!


ジョリーパスタ

  • 通常(単品)・・・320円
  • 料理とセット・・・220円
ジョリーパスタもクーポンは、存在していないようです。

◆単品
  • 炭酸飲料・・・80杯
  • 烏龍茶、コーヒー・・・25杯
  • 果汁100%のジュース・・・16杯
◆セット
  • 炭酸飲料・・・約55杯
  • 烏龍茶、コーヒー・・・約17杯
  • 果汁100%のジュース・・・11杯
セット料金なら元はいけるかもしれません。まぁ、この店も頑張ればの話ですけどね。



ここまでドリンクバーで元を取るために、原価やファミレスごとの値段などを見てきました。

「原価安すぎだろ!」

と思ったかもしれません。

でも、ファミレスによってはクーポンを使えば、意外と簡単に元を取れそうでしたよね!



最後に、今回の内容をもう一度おさらいして、ドリンクバーの元を取るための作戦に活かしましょう!


まとめ

ドリンクバーの原価、元を取るには何杯飲むのか?について、さっそくまとめていきますね!
  • 一杯のは、約4円〜20円種類によって違う
  • 一番高いのは果汁100%ジュース、安いのは炭酸飲料。

◆ファミレス別の目標杯数

「店名・・・単品、セット、クーポンorランチ」
  • ガスト・・・20杯〜100杯、10杯〜50杯、7杯〜38杯
  • サイゼリヤ・・・14杯〜70杯、10杯〜44杯
  • デニーズ・・・22杯〜107杯、13杯〜70杯
  • ジョイフル・・・19杯〜95杯、13杯〜68杯、8杯〜41杯
  • ココス・・・16杯〜80杯、10杯〜48杯
  • バーミヤン・・・20杯〜100杯、12杯〜58杯、7杯〜38杯
  • ロイヤルホスト・・・20杯〜115杯、15杯〜83杯、10杯〜53杯
  • ジョナサン・・・20杯〜100杯、13杯〜68杯、5杯〜38杯
  • ジョリーパスタ・・・16杯〜80杯、11杯〜55杯


いかがだったでしょうか?

これならいけるかも!という店舗もあったんじゃないですか?今回調べて思ったんです。

クーポンを利用すると元は取れるかも!って。

これから元を取りたい人は、クーポンのある店でドリンクバーを頼むのがいいと思いますよ!

でも、ジュース飲みすぎて不健康にならないでください…



では、今回はこのへんで!

【合わせて読みたい記事】

炭酸飲料を飲むと胃や喉が痛い!飲んだ時の痛みの原因はこれっ

スポンサーリンク
関連記事

関連記事



フォローする