寝室の臭いの原因!部屋の悪臭をなくす9の方法!!


寝室がなんだか臭いと思ったことがありませんか?



寝室は私たちが一日生活する中で、睡眠という一番長い時間を過ごす部屋。その寝室が臭うと睡眠の質が落ちてしまう原因にもなります。

それ以外にも家に友達が来たとき、部屋が変な臭いだと不潔という印象がついてしまう。

このように寝室が臭いというだけで、生活に様々に支障が出てしまうので、部屋を出来るだけ良い匂いに保ちたいですよね?

それには、なぜ寝室が臭うのか?どのような対策を取れば良いのか?などが大切です。



というわけで今回は、寝室の臭いの原因部屋の悪臭をなくす9の方法をお伝えしていきたいと思います。

寝室の匂いが気になるという方は、ぜひこの記事を参考に対策をしていって下さいね!

スポンサーリンク

寝室の臭いの原因は主に6つ!


寝室が臭うと言っても原因は1つとは限りません。なので、あなたの部屋がどんな原因で臭うかでその対策も変わってきます。

では、寝室が臭う主な原因6つをチェックしていきましょう!
  1. 布団や枕やパジャマなどに染み付いた汗、それが菌を繁殖させて部屋に臭いが残る
  2. 寝室の換気不足
  3. 部屋の湿気やカビによる臭い
  4. 食べ物や飲み物の残りを放置したまま。また部屋のごみ箱に入ってる
  5. ペットの臭い
  6. 体臭や口臭といった人から発せられる臭い
これらが原因で臭いが発せられる事が多いようです。1~4は掃除などできるだけ部屋を清潔な環境に保つことで臭いは改善できます。

5、6の場合は臭いを発している元を徹底的にきれいにすることで臭いが改善できるでしょう。



さて、これで寝室の主な臭いの原因がわかりました。では、次は部屋の臭い対策方法を5つ紹介していきましょう!


寝室の臭い対策9の方法!

1.寝室の窓開けよう

寝室で臭いの原因になりやすいのが菌の繁殖による臭いです。つまり、菌を繁殖させないのがいちばんの対策にもなります。

そこでまずしていただきたいのが部屋の換気です。



人は眠っている時の呼吸と汗は、部屋の湿度を想像以上に高くします。部屋の湿度をいい状態で保つことで菌の増殖を抑えられ、臭いの予防にもなります。

天気のいい日に部屋全体の換気をしましょう。窓や扉を全開にして、タンスやクローゼットもあけるようにしましょう。

湿度が高いとカビが発生して、部屋の床や壁を劣化させてしまう原因にもなってしまいます。


2.カーテンの臭いを消す


部屋には絶対と言っても良いほどカーテンがありますよね。でも、カーテンはあまり洗えていないという人は多いと思います。

そんなときはクエン酸水で簡単に消臭する方法がおすすめです。

やり方は
  1. 掃除機などできれいにします
  2. その後にスプレーでクエン酸水を吹きかける
たったこれだけです!

クエン酸水の作り方は、水200mlに対し小さじ1杯のクエン酸を混ぜるだけです。


3.寝具をこまめに洗おう

寝室の臭いの原因のひとつは寝具にあると原因のところでお伝えしましたよね。

テレビなんかでも良く言われていますが「人間は寝ているときコップ一杯の汗をかく」ので、ベッドはすごく湿度が上がっていることになります。

湿気は菌の繁殖、カビの発生などの原因。最低でも、週に一回は枕や布団、シーツなどの寝具を洗うように心がけるようにすることをおススメします!



それとベッドや敷布団の間に靴下など脱ぎ捨てられた衣服がないかチェックしておいてください。汗のしみこんだものは臭いの発生源になりますからね。


4.布団を天日干しよう

これは定番ですね!

洗えない布団は太陽の日に当てて日光消毒が一番です。風通しのいいところに干せば、嫌な臭いを消し去って、布団もふかふかになります。

このときの布団をたたいてダニを落とすのが一般的よね。

でも、これってダニの死骸を落とすより細かくしてしまって、さらにダニが増える原因にもなるので注意が必要。

ちなみに、布団はやさしく払うようにするのがいいようですよ!

スポンサーリンク



5.ベッドの周りを掃除する

ベッドを使っている場合、その周りをこまめに掃除します。

ベッドの下も忘れずに掃除しましょう、湿気が結構たまっているので床を清潔に保っていきましょう。きれいにしているつもりでも普段見ないところは汚れているので、いつもチェックしていないところはこの機会にきれいにしておきましょう。


6.ペットをこまめにシャンプーしよう

ペットが一緒に寝ている方や外出中にペットが寝室を使っている場合、寝室のにおいの原因はペットにあるかもしれません。

こまめにシャンプーしてあげましょう


7.クローゼットの消臭も忘れずに!

寝室内にクローゼットがある場合はここの消臭も忘れてはいけません。

クローゼットの消臭はラベンダーがおすすめです。ラベンダーには消臭、殺菌だけではなく防虫効果もあります。

ラベンダーを乾燥させて茶こしバックなどに入れてクローゼットに入れておきましょう。


8.濡れタオルを振り回す

そんなことでほんとに消臭ができるのか?と思うかもしれませんが、濡れタオルを部屋の中で回すことで、臭いをすぐに吸収してくれるんです。

急なお客様が来る時などお部屋で振り回しちゃいましょう。お酢を少し含ませたお水でぬらすとさらに効果が上がるそうです。

この方法は以前紹介した「家で焼肉する時の煙対策6選!」で紹介して方法です。

焼肉の臭いにも対応できるので、他の方法と合わせてぜひ試して下さい!


9.口臭や体臭が原因の時

体臭
口臭・体臭の基本的な対策は
  • 野菜多く摂る
  • タバコを控える
  • お酒を控える
  • 体を丁寧に洗う(朝晩2回入る)
  • 食後は毎回歯磨きをする
  • ヨーグルトを毎食食べる
があげられますがなかなかすぐには改善しないかもしれないです。

でも、体を健康で清潔に保つようにするだけで全然変わってきます。体を洗う際は体臭対策の石鹸などを使うようにすると効果大です。

◆パジャマの消臭方法

パジャマに染み付いた臭いはなかなか落ちなかったりします。そんな時は色柄ものに使える酸素系漂白剤がおすすめです。

たらいにお湯を入れて、洗濯洗剤と酸素系漂白剤を混ぜて1時間つけ置きで予洗いしてから洗濯しましょう。


おわりに

部屋の臭いの原因は様々ありますが、一つ一つ改善していくことで生活が少しは快適になってきます。

対策も怠らないようにして少しでも安眠できるように、寝室の臭いをなくしていい香りにしていきましょう。

消臭出来たら何かで部屋を香り付けするのもいいですよ!

スポンサーリンク
関連記事

関連記事



フォローする