パンピーの意味とは?昔流行った若者言葉の使い方!!


「パンピーってどういう意味?」

とお考えではないでしょうか?



普段の会話でパンピーってあまり聞いたことはないんですが、たまーに使っている人いますよね。

でも、どういう意味なんでしょうか?

聞いたことがない言葉だったので、調べてみると意味を知らないのは当たり前です。

1970年に流行っていた言葉なんですから。

でも、たまに聞く言葉だから意味や使い方を知っておいたほうがいいですよね。



というわけで今回は、パンピーの意味と使い方同時期に流行った言葉について書いていきますね。

パンピーってなに?という方は、一緒に見ていきましょう!


スポンサーリンク

パンピーの意味とは?


パンピーとは「一般人、普通の人」などの意味がある「一般ピープル」の略なんです。

パンピーという言い方は、1970年代のツッパリがブームだった時にヤンキーの間で流行っていた言葉です。

つまり、パンピーは「俺たちヤンキー以外の人間」という意味ですね。

その後にテレビなどのメディアで芸能人が使ったことによって、若者の間で広く使われるようになったようです。

最近では、死語として言われることが多いようですけどね。(笑)



では、次はパンピー具体的な使い方を会話形式で紹介していきます!


パンピーの使い方

パンピーの意味は、一般人や普通の人という意味でしたよね。ここを忘れないようにしてくださいね。

では、さっそく使い方を見ていきましょう!

<友達の会話>


三郎
お前この町から出て行くってほんとか?

一郎
あぁ、この町じゃ俺がヤンキーだったって知ってる人多いからね。

三郎
そっか、就職もあるしね。

一郎
あぁ、俺はパンピーに戻るよ。

使い方としては上記のような会話でしょうか。

ヤンキーから一般人に戻る=パンピーに戻るという意味で使われていますね。

この会話はいかがだったでしょうか?

ここまででパンピーの使い方は、イメージが出来たんじゃないでしょうか。

ヤンキーが使うだけでなく、他の使い方もあるんですよ!

<他の使い方>
  • 「オタクの人が非オタクをパンピーと呼ぶ。」
  • 「ヴィジュアル系のファンがファンでない人を呼ぶ。」
昔だったら不良が使っていた言葉ですが、今ではオタクの人やヴィジュアル系のファンも使っているんです。

いかがだったでしょうか。

パンピーはヤンキーが使ってた言葉でしたが、今ではいろんなところで使われているんですよ!



この使う人たちに共通するのは、少数派の人たちということですね。

簡単に言えば、オタクやヴィジュアル系という人って周りからは、ちょっとズレて見られることが多いです。

ヤンキーも、はみ出し者みたいに見られていたでしょうし。

なので、自分たちとは違うその他大勢をパンピー(一般人)と使うようになったのかもしれませんね。

自分たち趣味のことを理解できなかったり、ちょっとカジッた人などを蔑んで使うことが多いようです。

スポンサーリンク


1970年代に流行っていたパンピーの意味や使い方はもう完璧ですよね!

せっかくなので次は、同時期にあった若者言葉や流行語を見ていきましょう!


70年代の若者言葉や流行語!


1970年代にの流行語をこれからいくつか紹介しますが、あなたは意味がわかるのでしょうか。

流行語は…
  • ピーマン
  • バイコロジー
  • エガワる
  • ニャンニャン
さて、この4つの流行語の意味わかりましたか?正直、私は全くわかりませんでした!

では、さっそく正解発表!!
ピーマン

野菜のピーマンって中身空っぽですよね?

そのことから話の内容などが、空っぽなことを「ピーマンな話」と使っていたようです。

しかし、流行っていたからか内容がどうとか関係なく、ピーマンって言ってる人が多かったとか…



バイコロジー

自転車(バイク)+エコロジー=バイコロジーって事です。大気汚染から自動車から自転車に乗り換えようと言う運動。

まぁ、でも世の中にはあまり広まらなかったようです。



エガワる

エガワるは「周りを気にせず、自分の意見を押し通すこと。」と言う意味になります。

エガワ=江川卓のこと。



ニャンニャン

ニャンニャンと言うのは、当時の女の子が「楽しい」と思った時の感嘆詞。

これらがパンピーと同じ時に流行っていた言葉です。

いかがだったでしょうか。

意味を予想できた言葉ありましたか?

エガワるって言うのは、人の名前が入っていますよね。今で言う「ヤグる」みたいなものですよ。

昔も今も流行る言葉は似ていますね。


まとめ

パンピーの意味と使い方や70年代の流行語を見てきました。最後に、今回のポイントをおさらいしましょう!
  • 一般ピープル(一般人、普通の人)の略。
  • ヤンキーが使っていた言葉。
  • オタクやヴィジュアル系のファンもその他大勢のことを指して使う。
  • ピーマン、ニャンニャン、エガワる、バイコロジーが同時期に流行っていた。
パンピーは昔に流行っていた言葉ですが、今でも一部で使われているので覚えていってくださいね。

では、今回はこの辺で!

スポンサーリンク
関連記事

関連記事



フォローする