ガセネタの「ガセ」の意味とは?語源はお騒がせ物だった!?


「ガセの意味ってちゃんと知ってますか?」



これは普段から使う言葉では無いけど、テレビで刑事ドラマとか見た時って結構聞く言葉なんですよね。でも、あまり使わないからこのガセって言葉のことあまり知りませんよね。

ちゃんと意味を知っておかないでもし間違ってしまったら、知ったかぶりになってしまいますからね。

使うなら言葉をちゃんと知っておかないといけませんよね。なので、この機会にガセについて、ちゃんと覚えていきましょう!



あと間違いやすいデマとの違いについても解説しているのでこちらもしっかりチェックしてくださいね!というわけで今回は、ガセの意味と語源ガセとデマの違いなどについてまとめました。

ガセの意味ってなに?という方は、一緒に見ていきましょう!


スポンサーリンク

ガセの意味とは?


ガセは「偽物、お騒がせ」などの意味です。

基本的には、偽物や偽といった意味で使われることが多ですね。

ガセというのは、元は的屋(テキヤ)の隠語だったんですが、警察や記者など様々なところで使われるようになったようです。

今では一般的に使われるようになってますよね。



ガセは「ガセネタ」のようにガセの後ろにつけた合成語で、使われることが多いですよね。

ちなみに、ガセネタは偽の情報って意味だそうです。

◆ガセの例

女性がパットなどで胸を大きく見せたものを「ガセパイ」と言ったり、若者の間でも使われるようになってます。

ここまでで意味については大体は大丈夫だと思います。

でも、もう少し頭でイメージしやすくするために、具体的な使用例を会話形式で紹介していきます。


ガセの使用例!

ガセの意味は偽物や偽といった意味でしてよね。ちゃんと意味を頭に入れて、使い方を見ていってください。

では、さっそく使い方を紹介しますね。



<友達との会話>

太郎
昨日、週刊誌で〇〇の熱愛載ってたで!

次郎
あー、俺も見たで最初見たときびっくりしたよ!

太郎
だろ?俺ショックや…

次郎
でも、あれガセネタやで?(笑)

太郎
えっ!そうなんや!ガセネタでよかった〜

この会話のようにガセと使いますね。あなたも一度はこういう会話、聞いたことがあるのでは無いでしょうか。

上記の会話では、週刊誌で載っていた熱愛情報が偽だった=ガセネタと使っています。

どうですか?

結構ガセの使い方はイメージできたんじゃ無いですか?



ガセについて調べていると、デマとの違いが気になっている人が多かったので、違いを簡単に挙げておきますね。

◆ガセとデマの違いは?
  • ガセ・・・偽物
  • デマ・・・根拠の無い噂、ウソなど
デマについては以下の記事に詳しく書いているので、気になったら読んで見てくださいね♪

こちら⇒デマの意味とは?語源は出任せの略じゃなかった!?

スポンサーリンク


ガセの意味や使い方はもう大丈夫でしょう。せっかくなので、次はガセの語源を見ていきましょう!


ガセの語源は?


先ほど、ガセはテキ屋の隠語だったということはお伝えしましたよね。元は、インチキな商品や怪しげな商品を扱うテキ屋の隠語だったんです。

そのインチキ商品に対して「本物のでも無いのにお騒がせ」の「がせ」が語源と言われています。

これが転じて「偽物」という意味で使われる。



ちなみに、ガセネタはガセ=偽物、ネタ=商品(種)という意味だったのが、雑誌などからネタ=情報という意味で使われる。



ガセというのは、簡単に言えば偽物という意味でした。この偽物という言葉、関西ではちょっと違った言い方なんですよ!

せっかくなので次は、偽物の関西弁での言い方を見ていってください!


関西弁で偽物の言い方は違う!

関西では偽物のことを「パチモン」っていうんですよ。

なんとも関西弁らしいですよね!まぁ、私も昔から使ってるんですけどね。(笑)

では、さっそくパチモンの使い方を見ていきましょう。



<パチモンの使い方!>

太郎
次郎って財布新しいの買ったん?

次郎
おぉ、ブルガリの昨日買ってきてん!

太郎
ブルガリって高いんちゃうん?

次郎
まぁ、そこそこしたかな〜

太郎
もしかして、パチモンちゃうやろ〜なぁ

次郎
パチモンちゃうって!ほんもんや!

これが関西弁の使い方です。ぜひ、明日から使って見てくださいね〜。


まとめ

ガセの意味や使い方ついて書いてきました。最後に、今回のポイントをおさらいしますね。
  • ガセは偽物、偽という意味。
  • デマは根拠の無い噂、嘘という意味。
  • 語源は「お騒がせ」の「がせ」
  • 偽物の関西弁はパチモン。
ここまで、ガセについて見てきましたがいかがだったでしょうか?

個人的には関西弁のパチモンを明日から使って欲しいです!



では、今回はこの辺で!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
関連記事

関連記事



フォローする