運動会の時期っていつ?統計で春が増えている6つの理由!!


「運動会の時期っていつなの?」

とお思いではありませんか?



運動会といえば、子供から大人まで楽しめる学校の行事にですよね。その運動会の時期って、地域や学校で違ったりしますよね。

私の場合、秋開催が多いというイメージがあります。

春と秋どっちが多いんだろう?と調べてみたところ色々なことがわかりました!



というわけで、今回は運動会の時期の統計地域別の開催時期など調べてきた内容を書いていきます。

運動会の開催時期が気になっている方は、一緒に見ていきましょう!


スポンサーリンク

運動会の時期っていつ?


運動会の時期は地域によってけっこう変わります。

運動会を開催する時期は、春(5月、6月)秋(9月、10月)の2つに分かれています。

今の保護者世代では、運動会といえば秋という感じでしたよね。しかし、最近では春に運動会をする学校が増えてきています。

昔は、秋に開催されていたから、俳句で運動会は秋の季語なんだそうですよ!私も小中高と運動会といえば、9月に開催されるものだと思ってました。

しかし、最近の調査では、運動会の開催時期は春に変わっている地域がとても増えてきてるようですね。



次は、運動会の時期の全国の統計を紹介していきますね。あなたの住んでいる地域は、春か秋どっちに開催する学校が多いのでしょう。


運動会の時期の統計は?

平成24年のベネッセの調査」で全国の園児、小学生、中学生の子供を持つ親御さんに行ったところ。

その調査では、運動会の開催する時期は…
  • 9月・・・36.9%
  • 6月・・・17.9%
  • 10月・・・16.6%
  • 5月・・・25.8%
つまり、秋(9月・10月)が53.5%、春(5月・6月)が43.7%になります。

全国的な平均では、運動会の開催時期は秋の方がやや多い結果になりました。



また、地域別に集計した調査によると開催時期は、その地方によっての傾向があります。

<春>

北海道では79%、東北では64%が春に開催。



<秋>
  • 甲信
  • 東海
  • 近畿
  • 沖縄
上記の地域では、5~7割が秋の開催です。

その他の地方では、春と秋が大体同じぐらいの割合になっています。

あなたの住んでいる地域は、どちらが多いという結果でしたか?

もしかしたら自分の学校では秋開催だけど、地域的には春が多いなんてこともあるかもですね♪

それに地域ではけっこう違いましたね。

やっぱり、東北の方だと寒いからなのかな?対して最南端の沖縄は、やっぱり暑いから秋に開催する方が多いという予想。

スポンサーリンク


さて、最近は春に運動会が開催されることが増えているということしたね。でも、なぜ春に行われることが増えているのでしょうか?

せっかくなので次は、運動会の時期が春に開催が増えている理由を見ていきましょう!


運動会の時期は春が増えてる6つの理由


最近の小中学校で春に運動会を開催が増えてきたのは、以下に挙げる理由だと言われています。
◆春に開催が増えてる理由

1.9月は残暑が厳しく、熱中症になりやすい。

確かに、最近では9月でも普通に30度超える日があったりしますよね。子供が熱中症にならないためにも、春に変えたということでしょうか。

でも、6月でもそこそこ暑い気がしますけどね(笑)


2.秋は台風などが発生しやすく、日程調整が難しい。

秋の方が台風が多いんですね。

でも、そう言われていれば、高校の修学旅行も10月だったんですが、台風で延期になったということがありました!

台風が多いなら仕方がないですね。


3.年度の初めの方に、クラスの仲を深めるため。

これはいいかもしれませんね!

クラス替えの初めって、中々打ち解けられず気まずかったりするので、たしかに団体で挑むものがあれば結束力は上がりますよね。


4.秋は遠足や文化祭など学校の行事が多いので分散させるため。

学校行事といえば保護者も観に行きたいものですよね。なので、行事が近いと休みを取れなかったりするからいいかもしれません。

教師方もこの方が少しは楽になるのかもしれないですね。



5.2学期制の学校の場合は、成績表や期末試験と重なるから。

運動会が終わってからのテストって嫌でしたよね。勉強全然出来ていないよ!と学生時代は思ったものです。

成績表も作らないといけないし、運動会などの行事の準備もあると、先生も大変ということなんでしょう。



6.受験をする子供の勉強に専念させるため。

受験は人生の中でも結構重要な事なので、受かるように勉強に専念したいという事なんでしょう。

運動会が楽しくても落ちてしまっては…

こうやって見ると春の運動会開催が増えている理由がよく分かりますね。

もっと時間が経てば、春に開催が普通になっているのかもしれませんね!これがジェネレーションギャップの始まりかな。(笑)


まとめ

ここまで運動会の時期について見てきました。最後に、今回のポイントをおさらいしますね。
  • 秋が53.5%、春が43.7%中でも9月が一番多い。
  • 地域によって偏りがある。
  • 春に開催が増えているのは、受験や行事になどの影響。
運動会の時期が秋から春に変更になっているなんて調べて見るまで知りませんでした。

その変更になっている理由と言われているのも、納得がいくものが多かったですよね。

いつの日か春に開催が上回る日が来ると思うと、秋に開催していた世代なんだか寂しく感じますね。



では、今回はこの辺で!

スポンサーリンク
関連記事

関連記事



フォローする