さぶいぼの意味!どこの方言?全国には色んな言い方がある!?

「さぶいぼってどういう意味?どこの方言?」

と気になっていませんか?



違う地域の人と交流して仲良くなったりすると、方言で話され「なにそれ?」ということも少なくないですよね!

今回紹介する「さぶいぼ」もその1つです。

方言の意味を知っておくだけで、出身地が違う人との会話が詰まるのも少なくなる、この機会に覚えていってください。



というわけで今回は、さぶいぼの意味やどこの方言なのか?全国の違う言い方などを書いていきます。

さぶいぼってなに?という方は、一緒に見ていってください!

スポンサーリンク

さぶいぼの意味!どこの方言?


さぶいぼというのは鳥肌の事です。

鳥肌がたった=さぶいぼ出てきた、みたいな感じで使われることが多いですね。

さて、このさぶいぼがどこの方言なのか?ということですが、これは関西弁になります。

私も生まれも育ちも大阪なので「さぶいぼ出てきた!」と寒い時や、ゾッとした時によく使いますよ!

標準語で言う、「鳥肌がたった」と同じ使い方ですね。



どんな感じで使われるのかといえば、以下に具体的な例を紹介しておきますね。



<使い方>

とおる
うわぁー、めっちゃ寒いな〜

花子
そうやな、めちゃくちゃ寒い!

とおる
ほら、さぶいぼ出てきた!

花子
ほんまや!ウチもさぶいぼ出てきた!(笑)

まぁ、こんな感じで使われています。改めて関西弁で文字を書くと何だか難しく感じてしまいました。

やっぱり、話すのと書くのはちょっと違いますね。

いかがだったでしょうか。

さぶいぼの意味と使い方は分かっていただけたら、次から関西で使って見てくださいね♪

スポンサーリンク


さて、さぶいぼの意味や使われ方はわかりました。では、他の地域は鳥肌のとこをなんというのでしょうか?

せっかくなので次は、鳥肌の違った言い方を見ていくとしましょう!


さぶいぼの色々な言い方!


「さぶいぼ」つまり、鳥肌の別の言い方ですが、調べてみると思っていたより少なかったです。

では、さっそく紹介しますね。
◆鳥肌の違った言い方
  • さむぼろ、さぶぼろ
  • さむいぼ
  • チキン肌
  • ぞぞげがたつ・・・名古屋弁
  • さぶさぶ
あなたが聞いたことがある言い方はこのなかにありました?

私は全てが初めて聞いた言い方なので、ホントかよ!って感じです。調べて見てわかったのは、ほとんどの人が「鳥肌が立つ」と使っていることですね。

その次に関西圏なら「さぶいぼ」が多かったりしました。他の言い方はごく少数派。



以前「青タンの意味!どこの方言なの?全国の違った言い方が面白い!!」で青タン(青あざ)の言い方について調べたんです。

そしたら全国でたくさん言い方があったので、結構面白かったですよ。

良ければ読んで見てくださいね♪


まとめ

さぶいぼについて書いてきました。最後に、今回のことを簡単にまとめておきます。
  • さぶいぼは関西の方言、意味は鳥肌。
  • 全国には、さぶぼろ、チキン肌、さぶさぶなどの言い方がある。
さぶいぼは全国共通語かと思っていたら、関西の方言だったなんで少し驚きでしたよ!

普段使っている言葉なんで、みんな使っていると思い込んでいるものですね。

もしかしたら、あなたが普段使っている言葉も方言だったりするのかもしれませんよ!(笑)

また、身の回りの気になる言葉があれば記事にしていくので、参考にしていただけると嬉しいです。



では、今回はこの辺で!

スポンサーリンク
関連記事

関連記事



フォローする