喫茶店とカフェの違いは無かった?自販機も喫茶店と同じだった!?


「喫茶店とカフェの違いってあるの?」

と思ったことありませんか?



コーヒーと言えば缶コーヒーもおいしいですが、カフェや喫茶店で優雅に飲むのが好きな方も多いですよね。でも、自分が入ったお店が「喫茶店なのか?カフェなのか?」って見分けが付かないんじゃないでしょうか?

まぁ、名前に喫茶店やカフェと入っていたらわかるんですけどね。

んー、でも結局のところカフェと喫茶店って結局何が違うのでしょうか?



私はいつも何も考えなくて入るけど結局入ったお店がカフェなのか?それもとも喫茶店なのか?って、いまいち見分けがつかないんですよね。

もし、

「カフェ行こう!」

と言ったのに喫茶店に連れて行ってしまっては、少し恥ずかしいことになってしまいますよね。こういう危険を避けるためにも、きちんとカフェと喫茶店の違いを知っておかないといけません!



私も以前からこの違いについては気になっていたので、今回記事にしようと徹底リサーチしてきました。

というわけで、今回はカフェと喫茶店の違いついての内容をまとめした。もし、違いを知らないという方は一緒に見ていきましょう。


スポンサーリンク

喫茶店とカフェの違い!

喫茶店のコーヒーの写真
喫茶店とカフェの違いってイメージとしては、
  • 喫茶店・・・渋いマスター
  • カフェ・・・オシャレ、若い
イメージで分けることはできるけど、やっぱり違いと聞かれるとピンとこないですね。



んー、こういう時は辞書を見てみるべきです!

家にある辞書を見てみると…
  • カフェ・・・コーヒー店、喫茶店。女給が接待する酒場風の店。
  • 喫茶店・・・飲み物ケーキ、軽食などを提供する店
んー、子供の頃から辞書で調べなさい!と言われてきたけど、辞書って分かりにくいですね。

こカフェの意味が喫茶店?

じゃあ、一緒ってことなの?

と思っていましたが、さらに調べてみると、明確な違いが定義されているみたいです。

それは店を開業するとき国にもらう許可の種類の違いです。営業許可の種類がカフェと喫茶店では、異なるということのようです。



さて次は、この営業許可の違いを一緒に見ていきましょう。


喫茶店とカフェの違いは営業形態?


喫茶店とカフェの違いは、法律によって明確に定義されているんです。
  • 喫茶店・・・喫茶店営業許可
  • カフェ・・・飲食店営業許可
このように営業に必要になる許可が異なるということです。

さて、この2つの営業許可がどう言ったものなのか?

◆営業許可とは

<喫茶店営業許可>

喫茶店営業許可は、コーヒーなどの飲み物、お菓子、軽食の提供ができる。

しかし、アルコールの提供や単純な加熱以外の調理ができない。

<飲食店営業許可>

飲食店営業許可は、喫茶店で提供できるものを含め、お酒の提供や食事の提供ができる。

というように営業許可に違いがあります。



あれ?

でも、喫茶店ってナポリタンや食事の提供しているところありますよね。

カフェじゃないと提供出来ないハズじゃないの?

スポンサーリンク

営業許可と名前は関係ないの?

実は、喫茶店という名前だけど飲食店営業許可を取っているところもあり、喫茶店営業許可を取っているカフェも存在します。

なので、法律的には提供できる物が決まっているだけで、飲食店営業許可だからカフェ、喫茶店営業許可だから喫茶店と名乗らないといけない訳でわない。

という事で、法的に分けることはできても、これが違いというのは分りにくいですね。

飲食店営業許可より喫茶店営業許可の方が取得しやすいので、こちらを取る人も多いのかもしれませんね。



飲食店営業許可だからと言って、アルコールを出さないといけないという決まりはありません。なので、自由度の高い飲食店営業許可を取っている、喫茶店もいるということですね。

つまり、喫茶店とカフェの違いは無いく名乗る名前の違いだけということです。
先ほど営業許可の話をしましたよね?

実は、あなたものんだことがあるあの自販機も喫茶店と同じ営業許可を取っているんですよ!さて、どの自販機なのかわかりますか?


あの自販機も喫茶店営業許可!?

どの自販機が喫茶天理行許可を取らないといけないのかわかりましたか?



それは、紙コップの自販機です!

結構馴染みのある自動販売機ですよね。あれは上下水道を繋がないといけないので、喫茶店営業許可を取らないと設置できないんです。

なので、あれも喫茶店と言えるのかもしれませんよ!笑

このネタ話の話題にすればちょっとは盛り上がるかもしれないので、ぜひ友人などに知識を披露して見てくださいね♪


まとめ

喫茶店とカフェの違いについて書いてきました。最後に、今回のポイントをまとめておきますね。
  • 喫茶店とカフェの違いは営業許可
  • 喫茶店は喫茶店営業許可、カフェは飲食店営業許可。
  • しかし、喫茶店営業許可だからと言って喫茶店と名乗る決まりはない。
  • 紙コップ自販機は喫茶店営業許可がいる。
カフェと喫茶店の違いはお分りいただけたでしょうか?

営業許可によって違いがありましたね。

でも、喫茶店営業許可を取ってもカフェと名乗る店もあるので、明確にこれが正解!というのはないのかもしれません。

一応これが違いという風に覚えておいてくださいね♪



では、今回はこの辺りで!

スポンサーリンク
関連記事

関連記事



フォローする