ディティール (ディテール)の意味!ファッションに使う言葉なの?


『ディティール(ディテール)』という言葉の意味をご存知ですか?

「ディティールをチェックする」や「この作品はディテールにまでこだわっている」という使われ方がされていますよね。

でも、意味を知らないと言葉は通じないものです。

確かに、ディティールは元は日本の言葉ではありません。しかし、日本での会話につかわれることから、意味や使い方を知っておいたほうがいいのもまた事実。



というわけで、今回はディティール(ディテール)の意味やその正しい使い方についてまとめてみました。

ディティールって結構耳にするかも!という方も、一緒に見ていきましょう。


スポンサーリンク

ディティール、ディテールの意味とは?


英語ではdetailのように表記します。

読み方は…
  • ディテール
  • ディーテイル
  • ディティール
読み方が少し違って使われることが多いですが、大体はディティールまたは、ディテールで覚えておけば大丈夫でしょう。

ここからはディテールと表記しますね。

◆ディティールとは

さて、ディティールですが、細かい部分という意味。

これは、単に小さいや細かいではなく、全体の中の小さな、細かな部分という意味です。

簡単に言えば、メインでない部分、細部みたいな感じでしょうか。



例を挙げるとすれば
  • 車の小物入れ
  • 服の細かいデザイン部分(ボタン、襟など)
  • 絵の細かなところ
上記のように〇〇の細かなところをディティールと言います。



ちなみに、ディティールは、細かなところのこだわりという意味で使われることが多いです。

しかし、全体の細かなところ=ディティールなので、こだわりといった褒める時だけに使われるわけではありません。

私は、この記事もディティールまでこだわって、書いていきたいと思います。と、さっそく使ってみました!



どうでしたか?

ディティールの意味については、もうこれで大丈夫だと思いますよ。

スポンサーリンク


さて、実際に会話の中でどのように使っていくかですが、意味を知っていても間違えて使ってしまう事もあります。

「うわっ、間違って使ってる…」

とならないために、も正しい使い方を知らなければ!



次は、ディティールの具体的な使い方タイミングなどについて、一緒に見ていきましょう。


ディティールの使い方


ディティールの使い方としては、基本的にディティールに〇〇という形が多いように感じます。

この〇〇部分やディティールの前の言葉によって、様々な使い方があると言っていいでしょう。

さて、さっそく具体的な会話の例を見ていくとしましょう!

<美術館での会話>

館長
この絵は、ディティールにまで愛情がこもっているんですよ!

太郎
ほほう、と言いますと?

館長
そうだね〜、この髪の毛の一本にこだわりを感じませんか?

太郎
ホントだ!こんな細かく描かれているんですね。


絵全体の中に描かれる髪の毛という細かなところ=ディティールと、使っているのがわかると思います。

もし、髪の毛のところにこだわりがない場合は「この絵はディティールをもう少しこだわって欲しかった。」という風に使います。



念のために、もう1つだけディティールの使用例を挙げておきましょう。

<服についての会話>

太郎
このワイシャツ、ディティールにこだわってるね

花子
そうだね、襟とか細かいところもオシャレ!


服の襟という細部=ディティールと使われていますよね。もう、ここまで読んでいるあなたには、もう簡単な使い方ですよね。

これで、もうディティールの意味も使い方もカンペキ!

と言いたいところですが、

一応、間違った使用例を挙げておきたいと思います。間違いを知れば、正しい使い方をより理解できるようになると思います。

スポンサーリンク


せっかくなので、次はディティールの間違った使い方を見ていってください!


間違った使い方

ディティールというのは全体の中の細かな部分を意味する言葉でしたよね。

なので、以下のようなものは間違いです。
  • 服の主なデザインにこだわっている=ディティールにこだわっている。
  • 絵のメインの女性にこだわっている=ディティールにこだわっている。
などでしょうか。

服であればボタンや襟、縫い目など。

絵であれば、人の髪や家の細かな部分などを指す時にディティールと言うのが、正しい使い方ですよね。


まとめ

ここまで、ディティールの意味や使い方について見てきました。最後に、今回のポイントをおさらいしましょう。
  • 意味は全体の小さな、細かな部分。
  • こだわりを指す言葉ではない。
  • 服なら襟やボタン。絵なら髪の毛の一本一本。
さて、ここまでディティールついて書いてきました。

いかがだっでしょうか。

意味や使い方について、大体はわかっていただけたのであれば、私としても嬉しいです。

ぜひ明日から、ディティールという言葉をジャンジャン使って言ってください!



では、今回はここまでです♪

【合わせて読みたい言葉記事】

ルーズの意味とは?誤用しないための正しい使い方はコレッ!!

シビアの意味とは?その使い方は本当にあってますか?

とりまの意味ちゃんと知ってる?失敗しないための使い方!!

スポンサーリンク
関連記事

関連記事



フォローする